タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オンド・マルトノ

最近お世話になってるW氏に、こんな楽器の存在を教えてもらいました。


Ondes_martenot.jpg


「オンド・マルトノ」 と言います。



ボクは知らなかったんですが、ヨーロッパの音大ではヴァイオリン科と同じようにオンドマルトノ科ってのがあるくらいらしい。

そして、なにしろコイツが世界最初の電子楽器!らしい。

なんでも第一次世界大戦で通信技師だったマルトノさんという人が、当時の通信機器から発するノイズに興味を持って、「これを操れるようにしたら楽器になるんじゃないかしら?」ってことで、戦争そっちのけで作った楽器なんだそうな(笑)




操作法は、右手でワイヤに通したリングを操り音程を、左手のコントローラーで音量を操る仕組み。

ちなみにこの楽器には上の写真のようにスピーカーが三つついてて、




ひとつは普通のスピーカー(必要よね)




ふたつめは共鳴弦が張ってあって(お!シタールみたい!)




みっつめはドラが内蔵されている(笑!ハイブリットやな~!)





なんかミョウチキリンな楽器だな~

でもクラシックや現代音楽では、この楽器のために作曲された曲もたくさんあるみたい。




それでは巨匠に紹介していただきましょう♪

オンド~マルトノ~!









エンディングだけなんかやたらテンションが違う(笑)




関連記事

| 音楽 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/93-92ac23ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。