タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いったいどこまで響いてくるんだろう。

”THIS IS IT” 

心がふるえました。

彼の姿勢・言動には心打たれるものがあります。

こういう映像を撮っていてくれたことに感謝したい。



もちろんマイケル・ジャクソンの ”THIS IS IT” です。


10/28(水)~2週間限定の上映で、2週間の追加公演てことは明日まで(?)
まだの方は、仕事をキャンセルしてでも観てください!



僕は特に彼のファンというわけでも、彼の音楽を通ってきたわけでもなく、

その死に際してすら正直他人事であったけれど、

今はひどい喪失感を覚える。



仮に彼と関わった、仕事をした人間であったならば、その喪失感は計り知れない。

ダンサー、ミュージシャン、厳しいオーディションを経て、この仕事のためだけにやって来た。

ここが頂点だ、この先は考えられない。

人生の意味を探していた ”THIS IS IT”

そうして集まってきた人々。


それだけのものが、確かにある。



ショービズの象徴として敬遠してさえいたところ

でもそこには、最高の才能と技術と情熱が集まり

”なにもかもが飛びっきりの” もの

彼らが作ろうとしていたもの

それは確かに生まれていた。



映画最後のマイケルのスピーチ

それが彼のすべて



LOVE



彼のメッセージはいったいどこまで響いてくるんだろう。


ありがとう


関連記事

| 日記 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/73-8369e377

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。