タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「屋台村ライブ」と「ろじ式」 その1

10/31(土)は「にしすがも創造舎」での「維新派屋台村ライブ」でした。

たくさんの方に観に来ていただき、どうもありがとうございました!

091031屋台村.4

引きの絵はこんな感じで

091031屋台村.6
廃校になった学校跡を利用した「にしすがも創造舎」、そこに建てられた維新派の屋台村、そこに設けられたステージのコンセプトは田中家(?)。
まるで舞台に作られたような茶の間空間はまるでコントのよう(笑)

いやいや、シタールx5、タブラx2の大家族「ゆゆひたり」の団欒を表現するのにはもってこいの場所でした。



そしてこの日はなんとタブラの師匠、湯沢さんが観に来てくれました。

当然、生徒であるミヤンキと僕はステージ前に一通りプレッシャーをかけられます。
シタールのみんなもプレッシャーを感じていたようですが。。

こういうときはもっと練習しとけば良かった思ったりもしますが、突然難しいことが出来るようになったりすることもないので、やれることを出来るだけ丁寧にやるだけです。

この日は2回公演だったのですが、観に来てもらった2回目の方がいろいろ改善もしたし、結果全体的にもまとまった演奏が出来たんで良かったかなと思います。





今回は、元・維新派スタッフで、シタールのたまちゃん(「ゆゆひたり」のリーダーです♪)のおかげで参加させてもらうことができました。
屋台村、ライブ、そして維新派本公演の観劇を通して、たまちゃんの”維新派愛”がすごく伝わってきたし、それが納得できました。


ライブを観に来てくれたお客さんもたくさんいたし、屋台村はいい感じで盛り上がってました。

ラッキーなことに、維新派が新国立劇場から贈られていた「瓶入りの紹興酒」をこの日”開瓶”!
飲み放題ってなことになって、ついつい飲みすぎです・・・

091031屋台村.9

そんなこんなで屋台村終了の時間までみんなで飲んでたんだけど、
屋台を手伝ったりもしてたたまちゃんが、「みんながこうやって最後まで残ってくれて楽しんでくれて嬉しい」と言うのです。


いや、、そんなんこっちも嬉しいっす。

ありがとうございました!!!



関連記事

| ライブレポート | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/66-fec0bb70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。