タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「シィナバシィナ(胸と胸を合わせる)」③ラストチャンス

P2080064 のコピー
photo: 浮花


モーシンのインタビューで触れられた「シィナバシィナ(胸と胸を合わせる)」という言葉をキーワードに書いていきます。






**
シィナバシィナ(胸と胸を合わせる)」というのは、究極的な真理であり本質なので、向き合うほど、ボロボロと自分自身の身に纏った皮が剥がれ落ちてくる。



*
「ゼロからスタート」といっても、「ゼロとは何か?」と問われれば、

社会的に価値のあるものを生み出せていない=社会から認められていない

実績も結果も残せていない

演奏技術を師匠に先生に認めてもらっていない

仕事として社会に何かを生み出し経歴を残していない=社会的信用を得ていない

これら全てを認識し明らかにして、ひとつずつ証明していくこと

と言える。

全て証明して初めてプロフェッショナルとしてやっていく資格がある。

今はどれだけ証明できているのか?と問われれば何も証明できていない。



*
そんなことばかり言って、じゃあ一体いつ何を証明するんだよ?という話。

まずは、この目前に迫ったモーシン来日公演に全てかかっている。

演奏に関しては、少なくともモーシンに認めてもらう必要がある。インド音楽の基準で。昨年共演したレベルでは認めてもらったとは言えない。

また、今回の来日では、4/2(土)の大塚公演を、企画制作から任されている。そしてすでに多くの人に協力してもらって企画が進行している。そうして社会性が生まれている以上、これを興行という仕事として成功させること、それが社会の中でひとつの証明に繋がる。




*
身内を集めて飲み屋で勝手な基準で演奏していても、100年やっても社会性は生まないし、当然社会で認められることもない。そういう活動をいままで何年もしてきてしまったことは、大きなマイナスであり失敗。それは致命的であるけれど、事実として受け入れる必要のあること。

「ゼロから」「自分次第」などという言葉も、繰り返せば繰り返すほど、独りよがりになっていく自分にも気づく。独りよがりになれば「ゼロとは」も「シィナバシィナ」の意味も、分かってるつもりで完結させようとしてしまう自我が知らぬ間にに出てくる。本当にそんな間違いを繰り返している場合ではない。

今必要なことは、社会的に価値のあるものを生み出していけるように、人の協力を得られるように、行動していくこと。それが環境を創っていくことになる。




*
「人生はいつからでも変えられる」というけれど、年齢や家族のことを考えても、タブラに関しては正直これがラストチャンス。今与えられている状況やチャンスは実際奇跡のようなものです。協力してくれている人、応援してくれている人がいることも奇跡です。

それを思うと有難すぎて感謝しきれません。

このチャンス、何としてでもモノにします。






[ モーシンアリカーン来日公演2016 ]

■オフィシャルサイト
http://mohsinalikhan-japantour.jimdo.com

■FBページ
https://www.facebook.com/mohsinalikhan.japan.2015/

■4/2(土) マスミ公演 ワークショプ&ライブ
https://www.facebook.com/events/213473402331018/

【日時】2016年4月2日(土)
【会場】マスミ スペースMURO
    http://www.masumi-j.com/
    東京都豊島区巣鴨4丁目5-2

ワークショップ
開場 13:00 / 開始 13:30
【出演】講師:モーシンアリカーン
ナビゲーター:指原一登

-----

◎ライブ
開場 15:30 / 開演 16:00
【出演】モーシンアリカーン (ヴォーカル)
    ヨシダダイキチ (シタール)
    指原一登 (タブラ)
【料金】
ワークショップ》 2,000円
《ライブ》 予約:3,000円 / 当日:3,500円
ワークショップとライブの通し券(要予約)4,500円
関連記事

| インド音楽 | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/516-927e9927

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。