タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モーシン来日公演2016 に向けての所信表明

_DSC6997 のコピー 2
photo: NORI

モーシンが昨年につづき、再び来日する。

昨年は5公演で共演させてもらったけれど、今回は4/2(土)の1公演のみ。

それだけに、そこへ向けてしっかりと準備に集中したいと思っている。



この一年で、メロディとターラの関係の重要性について痛感してきた。

ターラというリズムサイクルを強力に回していく秘訣、そして音楽にエネルギーを生み出す源となるものだ。

これはそう容易く表現できることではないけど、そのエネルギーの生まれていないものはインド音楽ではない。

まだまだ自分も分からないことが沢山ある。

インドで、そして今回の公演でもそうだし、これからも学び、研究し実践し続けていくことでもある。




正直なところ、 昨年の自分の演奏を今聴いても、この人は知らないんだな、と思う部分ばかりだ。

確かに、見え方聴こえ方が変わっている証拠ではある。

同時に、それは、何をもってインド音楽とするのかという基準の問題でもある。

インドの基準でどれだけ出来るのか、とにかくそれだけに標準を合わせている。




**

昨年の自分の言葉を拾ってみた。



今回の招聘の目的は、これからインド音楽の伝統を背負っていくことになる若手のインド人、しかも実力のある音楽家と共演することで、今、この瞬間に生まれるフレッシュで躍動感にあふれるインド音楽を、ここ日本でも一緒に創っていくことにある。

その現場を出来るだけ多くの人に観てもらうことで、広くこの音楽の面白さを知ってほしい。

そして活発な交流の流れを、ここ日本にも呼び込みたい。

来日するモーシンアリカーンの歌唱は、溢れるエネルギーに満ちている。

きっと新しい感動に触れられる。

ぜひ多くの人とそれを共有したい。



その想いはもちろん変わらない。

それが今後の活動で目指していくところなのだから。

**





昨年と今年の活動の仕方は大きく変わってくるだろう。
というより、次のステップに進むために変えていく方針でいる。

昨年に辿り着いた、「ゼロからのスタート」
そこからスタートするための、じっくり腰を据えて取り組むべき静かな取り組み。

そして、上の言葉にあるように、目指していく目標のための取り組み。



もちろん、それらは実際にもう始まっている。

どうやって、どれだけ実現していけるかは自分次第。

どうやって、どれだけ実現していけるかは環境次第。

環境を、どうやって、どれだけ実現していけるか。



その大きな一歩に、この公演も位置付けているのだ。






160402_mohsin_blog.jpeg


【日時】2016年4月2日(土)
【会場】マスミ スペースMURO
    http://www.masumi-j.com/
    東京都豊島区巣鴨4丁目5-2

◎ワークショップ
開場 13:00 / 開始 13:30
【出演】講師:モーシンアリカーン
ナビゲーター:指原一登

-----

◎ライブ
開場 15:30 / 開演 16:00
【出演】モーシンアリカーン (ヴォーカル)
    ヨシダダイキチ (シタール)
    指原一登 (タブラ)
【料金】
《ワークショップ》 2,000円
《ライブ》 予約:3,000円 / 当日:3,500円
*ワークショップとライブの通し券(要予約)4,500円

【詳細】https://www.facebook.com/events/213473402331018/
関連記事

| インド音楽 | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/511-98ceef87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。