タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タブラ奏者として⑦(最終回)「大きなこと小さなこと」

150726yudo_2000375.jpg
photo: 浮花




タブラを続けていきたい。

それは最も個人的で最も小さなこと。

だけどそれは、この世の中の、自分以外のすべての人にとっては、はっきり言ってどうでもいいことだ。




**
タブラを続けていきたい。

続けていくには、2つ方法がある。

ひとつは、最も個人的で最も小さいものを、そのままの形で保つこと。

もうひとつは、世の中の自分以外の人にとっても、何かしら役に立ったり有益である形に変えていくこと。






*
「知らない」ということをどう受け止めるかで、自分自身を「大きく」感じるのか「小さく」感じるのか、まったく変わってくる。

何かを学ぶ上で、自分がすでに「大きい」のか、どうしようもないほど「小さい」のかで、学べることは大きく変わってくる。成長の度合いも変わる。



「小さなこと」を「大きなこと」に変える。

「小さなこと」から「大きなこと」を生み出す。

「小さなこと」とは「大きなこと」へ繋がる道。



練習も同じ。

今度のライブも、ひとつの「小さな」ライブかもしれない。

でも、1年後、もっと言えば10年後に繋げられるかという「大きな」ライブでもある。


閉鎖的で謎で難しい「インド音楽」でなく、インドや世界ともオープンに交流し、インド人とも対等に演奏しながら、楽しさ面白さを広めていける「インド音楽」とそれを生み出せるフィールド。

そのフィールドを創り出していくことが目指すべきところだ。





*
何か一つのことを、ただやっていさえすれば、人生前に進んでいくわけではない。

方向性が間違っていては、進めば進むほど良くない。



『ゼロからのスタート』



「間違い」を認めれば、それはできる。

「落とし穴」に落ちたことを知れば、それはできる。

「知らない」ことを受け入れれば、それはできる。



「大きなこと」を実現していくための「小さなこと」はもう動き出している。

「小さな」スタートが、「大きな」未来への第一歩だ。



そのスタートに、その途上に、ぜひ居合わせてもらえると心強いです。

ご拝読、ありがとうございます。




- シリーズ「タブラ奏者として」- おわり








■12/16(水) 「ヨシダダイキチ x 指原一登」

151216_楽道庵flyer_s

【出演】ヨシダダイキチ(シタール)、指原一登(タブラ)
【場所】神田 楽道庵 東京都千代田区神田司町2-16
【時間】開場19:00/開演19:30
【料金】予約¥2500/当日¥2800
【予約】heatbeatmusic.mail@gmail.com 090-4201-6885
【詳細】https://www.facebook.com/events/1077588505593670/


関連記事

| インド音楽 | 12:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/499-d60760e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。