タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「第一回 山北塾」レポート

山北塾_image1

「第一回 山北塾」レポートです。

終了後、数日経って、かなりの反響が届いています。

内容的には、それだけのものがある、というのは分かっていましたが、上手く伝わったということだと思います。

そもそもリズムって?という話から、高音とアクセントの関係から、「妊婦さんがいっぱい」「ミュージシャンって何屋さん?」などのひねりの利いた題目を紹介しながら、身体のこと、意識のこと、聴覚という能力のこと、様々なところから得られた気づき等をシェアしていく内容。

リズムや音楽に関連づけての視点でまとめてはいるけれど、もっと普遍的な身体性だったり哲学にも通じていて、それら全てを言い表すものとしてぱっと思い浮かんだのが「リズム観」という言葉。


まさに山北さんが独自に培ってきた「リズム観」のシェア。






151120_山北塾_s

「第一回 山北塾」、基本的には山北さんが講師として話す形ですが、当日は僕も聞き手としてアシスタントを勤めさせていただきました。

それにはこの「山北塾」開講に至った経緯が関係しています。



この一年ほどですが、山北さんとの出会いから続けてきた、知識のシェアとスタジオ練習。

そういう時間の合間や休憩時間に、山北さんから聴く話は、僕にとっては正に目からウロコの宝の山のようでした。

ただキャリア30年の先輩ミュージシャンの話、というのとは全く違ったんです。

そこには、唯一無二の道を歩んできた山北さんの、独自の視点がありました。



「山北さん、これはここだけの話にしておくのはもったいないですね!」

「そうそう。いつか発表したいと思っていて、まとめてるものがあるんですよ。」

「えっほんとですか!じゃあやりましょうよ『山北塾』!」



というのが発端で、その雰囲気をシェアしたいという山北さんの要望もあってのことでした。






山北塾_image3

楽器を演奏する方からは、具体的な体の動きや使い方などの質問もあり、充実した内容で予定時間もオーバーしてしまいました。

身体の使い方やその他の話を聞いてから、ミニライブとして、実際の演奏を聴くと、ものすごい説得力!

音楽に関わっている人にも、関わっていない人にも楽しめる、誰にとっても損のない内容です。


第二回目は、1月開催予定です。


どうぞ詳細発表をお楽しみに!






**
こちらは、先月の「山北健一 x 指原一登」ライブより。




関連記事

| リズム観 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/489-ecd0f12e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。