タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パーカッションとタブラの有機的融合 10/8(木)下北沢

151008_site.jpg


パーカッションとタブラの有機的な融合、それは「山北健一」の膨大な経験と知識・実績の中にすでにあった。

あくまでもラテンサウンドを根底に持ちながら、世界中のリズムと打楽器を追求して来た孤高のパーカッショニスト「山北健一」

そのソロ作品群は、実にカラフルで強靭なリズムの洪水だ。
早くからインド音楽のアプローチも消化し取り入れてきた。

今回のライブでは、そんな山北健一の楽曲の中から特に「パーカッション&タブラ」の親和性の高いものをいくつか取り上げて演奏する予定だ。

パーカッション、ラテン、ジャズという切り口で聴かれ語られることの多い「山北健一」の活動に、インド音楽の側からスポットを当て、知られざる側面を浮かび上がらせる、今までになかった楽しみ方が出来るはずだ。




●10/8(木) 山北健一 x 指原一登「パーカッション&タブラ」

出演:山北健一(percussion)、指原一登(tabla)
場所:下北沢 Circus
   東京都世田谷区北沢1-40-15 北沢ゴルフマンション1F 
時間:開場19:00/開演19:30
料金:予約2200円/当日2800円 +1drink,food
予約:heatbeatmusic.mail@gmail.com, 090-4201-6885(さしはら)





■山北 健一 Percussionist  

yamakita_solo.jpg

1968年生まれ。85年、キング・サニー・アデのコンサートに足を運んだのをきっかけにパーカッショニストになることを決意。 86年、川瀬ドラムスクールに入門。 88年、単身ニューヨークに渡りラテン音楽のルーツやリズムについて学ぶ。 90年頃より精力的にバンドやセッションに参加しパーカッショニストとしてのキャリアをスタートさせる。

日野皓正、NORA、山下洋輔、坂田明、OBATALA、菊池成孔、川嶋哲郎、朝崎郁恵、Asa-Festoon、cocco、ヨシダダイキチ、ボアダムス、サイコババ 、他多数。 1998年よりソロライブ開始。

2001年1stアルバム『Compound』
2003年2ndアルバム『Talking Drum』
2005年3rdアルバム『Abanico』
2006年ライブドキュメント『Another Dance』
2008年4thアルバム『Blue Moment』をリリース。
2014年5thアルバム『Silence Day』をリリース。
http://www.matamrecords.com/index.php



■指原一登 Tabla

sashihara_solo.jpg

タブラを、巨匠 Pt.Anindo Chatterjee、Sri.Anubrata Chatterjee、及びU-zhaan氏に師事。
常に革新と再生を繰り返しながら、生まれ変わり広がってきたインド古典音楽。「今ここで生まれる音楽」として即興で作り上げられて行くこの音楽の無限の可能性に惚れ込み、自身のメインフィールドとして活動している。国内外で活躍する演奏家・舞踊家・アーティストと多数共演。海外公演など、国内に留まらない精力的な演奏活動を展開中。

主宰する「HEAT bEAT MUSIC」では、各種自主企画・共同企画、および海外からのアーティスト招聘なども積極的に行うほか、タブラ教室・ワークショップの運営にも力を入れている。よみうりカルチャー講師。
http://kazootbeat.blog47.fc2.com
関連記事

| ライブ予定 | 03:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/468-9ff0a57a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。