タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ターラ」ワークショップ、終了!三次元的体験!

ミニタブラ



インド音楽で使われているリズムシステムである「ターラ」。

この「ターラ」を、手拍子や体を使いながら「体感」してみるというワークショップ。





Tala Circle


この2次元図解は、ティーンタールという16拍のリズムサイクルを表記した「ターラ」の図解だけど、これを知識として知っているからといって、それだけでは実はリズムはまわらない。

ぐるぐる回る「ターラ」のイメージを遊びながら感じてみる。

これがコンセプト。





今回は、時間軸からだけでなく、体の動きを使って、立体的3次元のイメージを体感するワークを取り入れてみた。

毎回アンケートで、感想や今後の要望を聞いているのだけれど、このワークは割と有効だったようだ。

また、前回要望のあった「実例を挙げてほしい」という声に応えて、映像を「ビフォーアフター」形式で導入。

ワークの前と後とに映像で実際の演奏を観てみることで、具体的な質問や疑問が飛びだす感じになって、なかなか活発になった。



「ターラ」が分かると、インド音楽が面白くなるだけでなく、他ジャンルの音楽とも共有することで面白く発展させられると思っている。

だからシェアできることはシェアしていきたい。





150902_ワークショップ

今回参加してくれた皆様おつかれさまでした。





今後も、もっと映像を主にQ&Aをやっていったり、体感できる遊びに落とし込んでいって、ルールを共有しながら遊んでみたり、タブラのデモンストレーションを加えていったり、はたまた平日アフター5(最近あまり聞かない、、)にドリンク付きの鑑賞会といったりも、バリエーションとして考えたりしている。



いろいろなシリーズで発展させて行くつもりなので、また次回にもご期待ください。



関連記事

| ライブレポート | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/466-b389a965

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。