タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「アジサイ」と「インド音楽」と「浴衣割」

今年は空梅雨と言われているけど、まだアジサイも咲いている。

ホンアジサイ

アジサイの原産地は日本。

原種はガクアジサイといって、手まりのような形をしたものはホンアジサイというそうだ。


ガクアジサイ_s

ガクアジサイは、額縁のように花の周りをさらに花が縁取っていて、個人的には昔から好きな花だ。

花火のこういうも好き。

アジサイは、和歌の上では夏の季語だといい、万葉集にもすでに登場している。

昔から日本人の感性に馴染みの深い花といえる。




インド雨季

インドでは、梅雨ではなく雨季。

インド音楽では、この雨季をテーマに扱ったものは本当に沢山ある。

だけど、日本とは雨の降りかたも違えば、雨自体の意味合いも違ってくる。

雨の季節だからと、単純に雨季のインド音楽をやっても、日本人の持っているイメージとはそもそも違うのだから、実際「雨?でもなんか違う」感じに思えたりもすると思う。





ギャラリー園玄関_s

今週末7/4(土)に迫った、大塚でのライブ。

会場の「gallery園」は古民家を改修したアートスペース。

この季節には、庭にアジサイも咲いているし、夏盛りになる前の涼しげな風情もあじわえる。

建物が傷むため、空調は入れていないとのことだけど、暑い場合は氷柱なども使うそう。

なんと、それもそれで夏の風情満点ではないか。



こういう場所でやるのも、その季節・場所・時間を大切にする「インド音楽」を、日本で演奏するのにふわさしいのではないかと思うからだ。

都会にいても、より日本の自然や季節・風情を感じられる場所

日本原産の「アジサイ」と「インド音楽」

この短い季節ならではの組み合わせだ。

今回のライブは、このテーマで演奏しようと思う。

その空間・時間と調和しながら創り上げられていく音楽をぜひ楽しんでもらいたい。



かたつむり

余談になるけど、アジサイにはなんと毒があるそうだ。

爽やかで凛として癒される〜なんて思っていたらびっくりだ。



でもご心配なく。

食べない限りは、触っても近づいても問題ないらしい。

ただ、綺麗だからといって、料理に添えたり飾りにしたりするのは要注意だとのこと。



ちなみに、インド音楽にも毒がある。


でもご心配なく。

聴いている限りは問題ありません。



ん?

食べないかぎりってこと・・・?





■ gallery園で聴く「シタール x タブラ」

【日時】7/4(土) 14:00 open / 14:30 start
【会場】gallery園
    東京都文京区大塚5-36-2
     http://7thwave.info/gallery-en/   
【出演】ヨシダダイキチ (シタール) / 指原一登 (タブラ)
【料金】3,000円(1ドリンク+ 季節のお茶うけ付き)
【予約】heatbeatmusic.mail@gmail.com
【企画】HEAT bEAT MUSIC
【詳細】https://www.facebook.com/events/1615931235346920/


※より風情を楽しみたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ浴衣でお越しください!

浴衣割1000円引きになります!



関連記事

| ライブ予定 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/447-27bdac22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。