タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

●5/28(木) 印度音楽世界 2015

150528_anoano_s.jpg

昨年台湾から、舞踊団「Tarana」また「印度音樂聯盟」として凱旋公演を行った、
シタール・スルバハール奏者の ”YO” こと 金光亮平 が1年ぶりに帰国・公演を行います!

共演は、兄弟子であるシタールの異才・ヨシダダイキチ。

音楽堂 ano ano 企画によるインド音楽シリーズ第一弾!

熱気に包まれること間違いなしです!


ぜひお越し下さい!



Date:2015.May.28
Time:Open 19:00 Start 19:30
Space:音楽堂 ano ano
Address:東京都豊島区南大塚 1-49-2-1F
Tell:03-3941-7205(予約・問合せ 担当:名久井/ナクイ)
Charge:予約3000円/当日3500円(1ドリンク付)


Outline:
日本では、一般的にマニアックなイメージがある「インド音楽」ですが、
世界的に見ると、非常に芸術性の高い音楽として認識されています。

今回、ano ano 音楽堂が、
「ヨシダダイキチ x 指原一登 x ano ano 音楽堂」としてお送りする『印度音楽世界』では、
ゲストに、インドや台湾をはじめアジア各地やヨーロッパで活躍するシタール奏者・金光亮平"YO"を迎え、
世界音楽としての「インド音楽」をお楽しみいただけます。

是非この機会に、魅惑の音楽世界を体感してみてください。





Profile:

◆ヨシダダイキチ/シタール
yoshida_a_ss.jpg


200年近くに渡りシタールの可能性を探求しているイムダッド派の7代目ウスタッド・シュジャート・カーンの弟子。
SAICOBABA、AlayaVijana、sitaar-tahで国内外のレーベルより多数のアルバムをリリース。また「ファティマとセミラ」「テュリ」をUAに楽曲提供、奄美民謡の朝崎郁恵のアルバム「はまさき」をプロデュース。多数のフェスティバルやTV、ラジオ番組への出演。シタールやインド音楽に関する本「シタールのほん」執筆。他、民謡~ポップス~現代アートなどインド古典音楽に留まらずボーダレスに活躍。

http://www.yoshidadaikiti.com/
http://www.facebook.com/sitar.yoshidadaikiti





◆金光亮平/シタール・スルバハール
金光亮平_s

1983年千葉県生まれ。インド国立総合芸術大学・Visva-Bharati(称・タゴール国際大学)インド古典音楽学部・シタール科卒。2001年よりDr S Sarkel氏のもとにてシタールを学び、現在はシタールの巨匠・Ustad Shujaat Khanに師事。2008年より、活動拠点地を台湾に移し、印度や台湾をはじめアジア各地・ヨーロッパでのアート、演劇、音楽シーンにて活躍中。
昨今は台湾各地の大学でインド音楽講座の教鞭をとり、インド音楽の普及に努めるなど教育面でも精力的に活動中。

Contact : sitaryo@live.jp Tel- +886988134403
Web: http://sitaryo.blogspot.tw/

主な活動履歴
■2005年Pt,DT Joshi メモリアルコンサート出演(印度)
■2006年日印文化交流音楽祭・嵯峨美術大学(日本) 
■2008年:シヴァラトリフェスティバルオープニングにてアクトを勤める(印度)
■2008年:ベンガルファンデーション主催音楽祭に出演(バングラデッシュ)
■2008年:10月4日祈念ホールにてリサイタル(タイ)
■2008年: 2008アジア国際芸術祭に招待される(韓國)
■2009年: 2009アジア国際芸術祭に招待される(マカオ)
■2009年:花の湖フォークジャンボリー出演(日本)
■2010年:タゴール国際大学ホールにてリサイタル(印度)
■2010年: シヴァラトリフェスティバルにてオープニングアクトを勤める(印度)
■2011年: 日本最大の印度音楽の祭典サンギート・メーラ出演(日本)
■2012年: アイルランド・ポーランドツアー
■2013年: 沖縄アジア国際音楽祭出演(日本)
■2013年: 台湾国家劇場にて台北市立中華音楽楽団と共演(台湾)
■2013年; スコットランドエデンバラ國際芸術祭出演(スコットランド)
■2013年:台湾国家劇場にて舞台“china”音楽監修(台湾)
■2014年:シンガポール公演
■2014年:台湾國家音樂廳 にて著名タブラ奏者Abhiman Kausalと共演(台湾)


主要錄音作品
■ 2006 北印度古典音樂專輯 “流浪之音”
■ 2007 前音劇場專輯 “Song of Chira”
■2008 ShantaaL “ShantaaL”
■2008 王榆鈞專輯”Yujun/SitarYO”
■2008「乩童秩序」(録音協力)
■2008 瑞典ecovillage(録音協力)
■2009 Hayaken&Yo 無国籍音樂
■2011 Coromandel Express同名專輯
■2012 Paige Su “Up side down” (録音協力)
■2013 舞台“china”サウンドトラック
■2014 羅堂軒・胡說八道-ジャズ 二胡 (録音協力)
■2015 Tarana 塔拉那現場藝術  [印度輝煌夜]
■2015 黃鶯鶯的"地心引力" (録音協力)


シタール演奏:
https://www.youtube.com/watch?v=4EvpaG6DJI8
https://www.youtube.com/watch?v=SbQrk2GSDjw   

スルバハール演奏: https://www.youtube.com/watch?v=M8N5dfC1Om8

カタックグループとの演奏: https://www.youtube.com/watch?v=BkPnAjkKE80
https://www.youtube.com/watch?v=kbKV_7dJQds






◆指原一登/タブラ
kazuto_s.jpg

タブラを、巨匠 Pt.Anindo Chatterjee、Sri.Anubrata Chatterjee、及びU-zhaan氏に師事。

常に革新と再生を繰り返しながら、生まれ変わり広がってきたインド古典音楽。「今ここで生まれる音楽」として即興で作り上げられて行くこの音楽の無限の可能性に惚れ込み、自身のメインフィールドとして活動している。
国内外で活躍する演奏家・舞踊家・アーティストと多数共演。海外公演など、国内に留まらない精力的な演奏活動を展開中。
よみうりカルチャー講師として、荻窪・柏・大宮、各教室でタブラ講座を開講。
HEAT bEAT MUSIC 主宰。

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/
https://www.facebook.com/kazootbeat
関連記事

| ライブ予定 | 09:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/427-2b79795f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。