タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日3/12(木)は、『山北健一 x 指原一登』初演!

明日は、いよいよ『山北健一 x 指原一登』のDUO初ライブ。


150312_音金_fss


年始の初音合わせから、インド1ヶ月を挟んで、山北さんと何が出来るかをずっと模索してきた。


このプロジェクトが意義深いものであるというのは、もちろん最初からあって、
自分自身は、山北さんから、音質のクオリティ、ビートのクオリティ、グルーブのクオリティ、
その細部まで突き詰める精神と、それらを音世界に昇華する創造力を吸収できる。
山北さんの方でも、この10年、インド音楽のリズムアプローチを研究、様々な方法で取り入れてきた部分を、
もう一歩突っ込んで解明して、新たな音楽性の模索に繋げられる。
という点で、相互作用の強いものだ。




-----
conga_tabla.jpg


山北さんのような、プロフェッショナルとしての実績と、
並外れた実力をもったミュージシャンと練習やライブをしていく、
ということが自分の意識と実力も高めてくれることは言うまでもないけど、
そういう優れた人に、タブラのアプローチやインド音楽について説明し伝えるということは、
より深くタブラやインド音楽についての理解も必要になってくる。


山北さんのリリースしている楽曲にも、インド音楽の要素が感じられるものが少なくない。
でも実際にこのプロジェクトを始動してみて、注意深く見てみると、
ただ表面的に見えていたところ以外にも、本質的にインド音楽的な解釈ができる、
という部分がより見えてくるようになってきた。




-----
IMG_5037s.jpg


今回は、そういった中のひとつの楽曲を取り上げ、再解釈をしたもの、
そしてお互いの楽器の魅力を積極的に引き出す掛け引き、など色々やってみるつもりだ。

DUOの前には、それぞれのソロもやります。



『山北健一 x 指原一登』初ライブ、是非お越し下さい!


-----
2015年3月12日(木)
出演:山北健一(perc.)、指原一登(tabla)
場所:西荻窪 音や金時
   http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/
時間:開場18:30/開演19:30
料金:2500円
https://www.facebook.com/events/876624935722681/


関連記事

| ライブ予定 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/410-69fbf158

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。