タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏のシタール祭・その2

9日(木)は西荻窪の音や金時で「夏のシタール祭」2日目。


この日のシタール奏者は、京都在住の岩下洋平さんと、ウエダアキさん。


散々「大阪から呼んでみました~」と紹介されていた岩下洋平くんは、実は京都ということが判明してU-zhaan師匠も苦笑。
演奏のほうはシブイ、とっても味のあるいいシタールでした。ほんと若手とは思えない。

アキさんは、登場からして大御所っぷり、演奏も師匠のShujaat Khanを彷彿とさせる歌心のある優雅なもの。ん~素敵でした。


ジュガルバンディは、僕の大好きなラーガ・バゲシュリ。

今年コルカタで聴いた中で一番のお気に入りが、アキさんの師匠Ud.Shujaat Khanと、僕のコルカタのグルジPt.Anindo Chatterjeeのバゲシュリの演奏だったのでした。



sitar090709.jpeg

写真はジュガルバンディ前のアキさんの高座(笑)。冗談です。

でも筋金入りの落語好きとあって、トークも軽快、乗っていました。


U-zhaan師匠企画の2Days。

想像以上に面白いものでした。



ちなみに2日間来場した人のみ参加できる抽選で、ザキールジーのポストカード当てました☆

zakirpost.jpg



なんかインド音楽って良くわからない。

って人も、

違いとか比べてみたり、即興の応酬とか、、いろんな楽しみ方できるし、

こういうのならインド古典の入り口としてもすごく楽しめると思う。おもうおもう。

関連記事

| 音楽 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/30-cc38884b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。