タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

陸前高田&石巻

先日、陸前高田と石巻に行ってきました。


ボランティアツアーによる短いものでしたが、実際に現地で見聞きし体験したことは大きいです。


外壁だけ残して破壊されたままの建物、4階建てのマンションも部屋の中がめちゃめちゃのまま。
沿岸部の市場、工場も骨組みがあらわになり、住宅が建ち並んでいたところも荒野に。
見上げるがれきの山の連なりは、これでもだいぶ小さくなって来たということです。。

IMG_0273_convert_20120517122827.jpg

IMG_0261_convert_20120517122700.jpg

IMG_0263_convert_20120517122731.jpg

IMG_0310.jpg

IMG_0314.jpg

IMG_0295.jpg


復興には本当に長い支援・協力を続けていかなければならないとあらためて実感しました。




実際にボランティアで行った作業は、
仮設住宅地となっているキャンプ場で、敷地内に畑を作るための開墾作業、
第一歩の石拾いでした。
トラクターで掘り起こしたあとから石を拾っていきます。
その場所は以前、放牧地だったそうでほんとうに石だらけでした。
これは岩?みたいな人力ではとても掘り出せない程の巨石まで出てきました。。

IMG_0268_convert_20120517122942.jpg




このキャンプ場は元々サイトごとに電気と水道が敷いてあったため、
その上に箱を持って来た戸建ての仮設住宅が建ち並んでいるのですが
(珍しい木造のもの。林業の町である隣町からの支援によるものだそう。)、
一人暮らしが多く、住民の方々はひきこもりがちだそうです。

そこで外へ出て人と交流を持つ一助になればと、畑をつくことにしたと自治会長さんがおっしゃっていました。



畑を作るというのは本当に大変な作業だと実感すると同時に、
土の中にミミズや幼虫がたくさんいるのを見つけながら、
ここが畑になったらいつか見に来たいな、
そうしたらどんなに素敵だろうとも思いました。




仮設に住んでいる方で一人、この作業に参加されている方がいましたが、
今年の夏は高田の祭りを復活させたいと言っていました。
昼休みに以前の祭りの様子をDVDで見せてくれました。


祭りはやはり地域のこころをひとつにするものです。
こころのふるさとそのものの様な気がします。
最近ドラムサークルを始め、ひとをひとつにする効果を実感していますが、
これは古来地域では祭りという形で受け継がれて来たものに通じます。

ちょっと話がそれましたが。。





石巻で、現地ボランティアガイドの方のお話を伺いながら被災地を見学もしました。
今回お話を伺った方は皆、是非また東北に来てください、また旅行しに来てください、と言います。
東北は自然が豊かで美しいところです、と。

いま一番できる支援は、何をするとかでなくとも、東北へ足を運ぶことそのものなのかもしれません。



鳴子温泉、松島へも行きました。

IMG_0317.jpg

IMG_0334.jpg

IMG_0329.jpg


また機会を見つけて行けたらと思います。



関連記事

| 日記 | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/205-f187f125

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。