タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『蔵体験』

日曜日は浅草のギャラリーエフでシタールのAkiさんと古典音楽のライブでした。

ご来場いただきました皆様どうもありがとうございました!


R0012471_convert_20111206224836.jpg


ギャラリーエフの蔵での演奏は初めてだったんですが、いやいやすごいですね。

何がって本当に音がいい。


生音であのくらいお客さん入ってると、やっぱり音が吸われてあまり良くなくなってしまうもんなんですけど、全然そんなことない。それどころか普段はなかなか聞こえてこない繊細な小さい音さえ聞こえてきます。
本当にソフトで小さな音が生きている。
まさに妖精の世界のようです。

そして大きな音までストレスなくこんなにダイナミクスが出せるってのは演奏していて楽しいですね。


音響や空間のストレスだったりがない。
その分ごまかしも利かないんで、ありのままの自分が試されるって部分もあるんですけど。。(汗)

Akiさんが「毎年ここで演奏することで今の自分を確認できる」って言ってたのも納得です。



空間が音楽をそのまま受け入れている感じ。
たぶんそれは音楽だけではないでしょう。

たとえば音量的なことで言えば、インド古典楽器なんかは大きなものではないから蔵だからできる生音ってのは分かる気がします。
でも、あのスペースでトランペットやドラムソロなんかもやったりするらしい、しかも全く耳に痛くないという話を聞くと本当に不思議です。
受け入れられてるから、音も生きてくるしその音楽にもすごく入れるんです。

そんな気がしました。



ギャラリーエフの音楽会、まだこれからの公演がいくつかあります。
どの公演もぜったい素敵なので、まだ席が間に合いそうならぜひこの『蔵体験』をされることをおすすめしますYO♪

http://www.gallery-ef.com/j.htm
11tsukiyo10_t_convert_20111107012810.jpg





関連記事

| ライブレポート | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/tb.php/173-8ba8847d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。