タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【満席となりました】6/4(土)チョーさんのタブラグループレッスン

6/4(土)のチョーさんのタブラグループレッスンは、おかげさまで満席となりました!ありがとうございます!

Chawsan_fb のコピー



チョーさんのタブラの最大の特徴として、発音の美しさが挙げられると思います。
第一線で活躍する奏者としての確かな技術というのは言うまでもないことですが、
全ての土台となる発音と粒立ちの美しさは、やはり際立っています。


そしてそれは楽器のチューニングにおいても際立っています。実際の演奏では、ものすごい倍音が生まれています。
巨匠の伴奏者として世界中で活躍する理由として、そのチューニングの美しさが、
メロディーを読む力や歌心、グルーヴ等と相まって音楽に大きな求心力を生み出していることが挙げられると思います。


今回の来日で、僕自身がチョーさんから学ばせてもらいたいと思っていることは、その発音とチューニングという点です。
なんだそんな初歩的なことと思うかもしれませんが、それは、全く初歩ではたどり着けなかったことです。散々遠回りした挙句、心底その重要さと奥深さと、自分の出来てなさに気付けたというのが事実なのです。



gallery_pic_big11 のコピー


タブラのグループレッスンは、6/4(土)は満席となりましたが、
6/3(金)はまだ空きがあります。
又、受けたいけど、どうしても土曜でないと都合がつかないという方がいましたら、ご相談ください。是非ともご希望に添えるようにアレンジをしたいと思います。
http://tablatablatabla.wix.com/japantour


6/6(月)のレクチャーinミューズ音楽院 では、チョーさんの生徒であるパーカッショニストの織本卓くんと紹介役・進行役を務めさせていただきます。
チョーさんの魅力を120%引き出せるよう、タブラについてだけではなく、チョーさんの音楽がいかにして輝き出すのか、その秘密にも迫れたらいいなと思っています。
http://tablatablatabla.wix.com/japantour


是非レッスン、ライブと合わせてお楽しみいただきたいと思っています。

それぞれ割引もありますので、是非ぜひ奮ってご参加ください!




来日各公演の詳しい情報は下記Webサイトにてご覧いただけます。

アルナングシュチョウドリィ2016来日公演オフィシャルページ
http://tablatablatabla.wix.com/japantour

arunangush_flyer_omote.jpg


ご予約は下記メールアドレス、または各出演者までお願いいたします。
new.raga.acoustics@gmail.com

<ライブ>
◇6/5(日)幡ヶ谷 jicca 2部入替制
◇6/7(火)四ッ谷 東長寺
◇6/9(木)下北沢 音倉

<特別企画レクチャー>
◇6/6(月)代々木 ミューズモード音楽院

<特別開催グループレッスン
◇6/3(金) 、6/4(土) 各10名限定

| インド音楽 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「大塚新聞」にインタビューが掲載されています!

03.jpg
写真:大塚新聞

大塚新聞ロゴ

「大塚新聞」にインタビューが掲載されています!
http://otsukatimes.com/160501indianmusic.html/

先日のモーシン・アリ・カーンの来日公演について取材していただきました。

是非読んでみてください!



02.jpg
写真:大塚新聞


インド音楽」の面白さにもっと触れていただきたいと企画したワークショップについて、そしてインドとよりオープンに繋がっていく場作りといった今後の展望についてもお話ししています!


160402P2080457 のコピー
写真:浮花

160402_2090148 のコピー
写真:浮花

160402_2090125 のコピー
写真:浮花









インド音楽の面白さに触れていただく企画、来月はこちらです!!!

タブラ奏者アルナングシュ・チョウドリィ来日特別レクチャー』
http://tablatablatabla.wix.com/japantour#!lecture/a5n4g

13131412_973458599428183_9192466529512449484_o のコピー



| インド音楽 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【来日特別「タブラ」レクチャー】 タブラ奏者アルナングシュ・チョウドリィ

13131412_973458599428183_9192466529512449484_o のコピー

世界的に活躍するタブラ奏者アルナングシュ・チョウドリィさんが、来月6月に来日します。
http://tablatablatabla.wix.com/japantour



まだまだ一般的には知られていない「インド音楽」の面白さ、そして「タブラ」の魅力。

インド国内はもとより、ロイヤル・フェスティバル・ホールを始め、世界の第一線で活動しているチョウさん(愛称)。

この来日の機会に「タブラ」そしてインドのリズム「ターラ」についてのレクチャーを企画しました。

これまで HEAT bEAT MUSIC でも「ターラ」ワークショップなどを行ってきましたが、世界の第一線で活躍するタブラ奏者にレクチャーをしてもらうことで、より説得力のある、また本質に迫ったアプローチが出来るのではないかと思っています。




チョウさんの最大の特徴は、音楽の本質、タブラの特質をとことん突き詰めているところにあります。

現代的な「インド音楽」にあっては、派手さや表面的なテクニックに注目が集まりがちなところもありますが、より叙情的、感情的、情熱的かつ効果的に音楽を作り上げることに特化している奏者で、特にメロディを読むセンスが抜群に優れています。

それがウスタッド・シュジャート・カーンをはじめ数々の巨匠達から信頼され、愛されている所以です。

注)インド音楽的には、超絶テクニック重視の奏者ではないですが、それでもタブラという楽器そのもの自体が超絶な楽器でもあり、さらに世界レベルで活躍しているだけあって、さすがにものすごいです。。





そんなチョウさんによる、タブラ言葉のデモンストレーション、そしてタブラソロもあるので、確実に楽しんでいただけると思います!

ダイレクトに伝わる「叙情派タブラ」がチョウさんの真骨頂。

特に、今まで「タブラ」「インド音楽」の面白さに触れたことのない方にこそ是非触れてもらいたいです!

もちろん、リズムマニア、パーカッション好き、タブラ好きの方々大歓迎ですので、ぜひぜひお越しください!





6/6(火)『レクチャー&タブラソロ』ミューズモード音楽院@代々木

インドの太鼓「タブラ」と「回る」リズム「ターラ」 世界の第一線で活躍するタブラ奏者チョウさんのデモ演奏 を交えながら、わかりやすく解説します。

講師:アルナングシュ チョウドリィ
ナビゲーター:指原一登、織本卓

1.タブラ言葉?「ボル」とは
2.インドの「回る」リズム「ターラ」とは
3.これぞタブラの醍醐味「ティハイ」とは
4.タブラソロデモンストレーション

日時:6月6日(月)19:00〜21:00
会場:ミューズモード音楽院 3号館
料金:予約2,500円/楽器不要
   *別日開催のライブ又はレッスン参加者は500割引
E-mail : new.raga.acoustics@gmail.com
Facebook:https://www.facebook.com/events/264578240560308/





6/4(土)『タブラ特別グループレッスン』

チョウさんが世界の第一線で活躍している秘訣は「Theka(テカ)」の素晴らしさにあります。

「Theka(テカ)」とは、タブラによる、リズムサイクルを作る基本パターンのことで、音楽の土台となるものです。

ところが、この「テカ」は、言葉や文字にしてしまうと1行で終わってしまうものですが、実際の音楽として演奏するには、現場で教わる部分が多いので、インドでも師匠に具体的に教わる事の出来るものでもありません。

一番大切な「正しい音の出し方」「正しい音の意味」、それによってどう「テカ」が輝きだすのか、チョウさんに丁寧に教えてもらいます。

初心者も経験者も関係なく、いままで知らなかった大事なことを知る貴重な機会になると思います。

チョウさんが、現場の叩き上げでどうやって一流まで登りつめたのか?もしかしたら、その秘密も分かるかもしれません。

※10名限定・要予約・要楽器持参

講師:アルナングシュ・チョウドリィ

日時:6月4日(土)15:00〜17:00
会場:都内某所 予約確定後にご連絡いたします
料金:6,000円(要予約・10名限定)
企画:HEAT bEAT MUSIC

ご予約・お問い合わせ
E-mail : mail@kazutosashihara.com





▼来日公演全日程
http://tablatablatabla.wix.com/japantour



| インド音楽 | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルナングシュ・チョウドリィ来日特別公開「タブラ」レッスン

Chawsan_fb のコピー


世界的に活躍するタブラ奏者アルナングシュ・チョウドリィさんが、来月6月に来日します。
http://tablatablatabla.wix.com/japantour


彼は僕の先生ではないけれども、昨年11月にも来日した時には、何回か見てもらったりアドバイスをもらったりしました。

チョウさん(愛称)は、僕の師匠であるオニンド師匠に遠慮しながらも(インドにおける師弟関係の伝統上、誰かの弟子を勝手に教えたり出来ないからです。この辺のことはまた別に書きます)、いくつか問題点を指摘してくれました。

日本に住みながら、通いでインドに学びに行くだけでは、はっきり言ってインド音楽を演奏できるようになるのは不可能です。だからこそ、インドで学ぶのとはまた別に、学びの環境と学び方を作っていかなければ、その不可能を可能にしていくことなど到底出来ません。

だから学べる機会があるのなら何でも学んでいきたい。

実は、前述のようにチョウさんはかなり遠慮がちに(インドの伝統の中での慣習また関係上。もちろん僕に対してではありません)でしたが、僕自身は、その時のアドバイスと、見せつけられた事実に、かなり愕然とする思いに駆られました。

なぜなら、それまでの自分が、いかに自分の師匠からちゃんと学んでいなかったかということを思い知ったからです。それは基本的な音一つとってみてもです。

もらったアドバイスを通して、師匠の演奏を見れば、師匠も当然そういう風に演奏している。自分が「見ていない」「見えていない」「聴いていない」「聴こえていない」だけでした。。

それが、いかに師匠の顔に泥を塗ることであるかということも思い知ったのですが。。

同時に、こだわりを捨てて謙虚に学ぼうとすることで、大事なことに気づけることがあるということも知りました。



*
IMG_6217.jpg

自分自身にとっても、大きなきっかけとなったチョウさんの来日

今回は、そんな何かしらの気づきをシェアすることが出来たらいいなと、チョウさんの「公開タブラレッスン」を企画しました。

基本のリズムである「Theka(テカ)」にテーマを絞って、基本的すぎて(本当でしょうか?)誰も教えてくれないその秘密に迫っていけたらと思っています。


タブラ」そして「インド音楽」の面白さについて、また触れる機会になればと思います。





▼6/4(土)『タブラ特別グループレッスン


チョウさんが世界の第一線で活躍している秘訣は「Theka(テカ)」の素晴らしさにあります。

「Theka(テカ)」とは、タブラによる、リズムサイクルを作る基本パターンのことで、音楽の土台となるものです。

ところが、この「テカ」は、言葉や文字にしてしまうと1行で終わってしまうものですが、実際の音楽として演奏するには、現場で教わる部分が多いので、インドでも師匠に具体的に教わる事の出来るものでもありません。

一番大切な「正しい音の出し方」「正しい音の意味」、それによってどう「テカ」が輝きだすのか、チョウさんに丁寧に教えてもらいます。

初心者も経験者も関係なく、いままで知らなかった大事なことを知る貴重な機会になると思います。

チョウさんが、現場の叩き上げでどうやって一流まで登りつめたのか?もしかしたら、その秘密も分かるかもしれません。

※10名限定・要予約・要楽器持参


講師:アルナングシュ・チョウドリィ
日時:6月4日(土)15:00〜17:00
会場:都内某所 予約確定後にご連絡いたします
料金:6,000円(要予約・10名限定)
企画:HEAT bEAT MUSIC

ご予約・お問い合わせ
E-mail : mail@kazutosashihara.com




【アルナングシュ・チョウドリィ来日ツアーOfficial Web site】
http://tablatablatabla.wix.com/japantour

| インド音楽 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。