タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になるワークショップの詳細です! 4/2(土) モーシン・アリ・カーン来日-マスミ公演-

WSimages_03 のコピー

有難いことに、早速ワークショップについてのお問い合わせを多数いただいております。

ワークショップの内容について、もう少し詳しくご案内いたします。



ワークショップ概要と詳細】

「インド音楽」のメロディーがリズムにどうのっているのか、一つの曲を取り上げ、体験しながら紐解いていく、ヴォーカルワークショップです。

インド音楽が分かりにくいと言われるのは、ちょっと特殊な(馴染みがない)、でも切っても切り離せないメロディーとリズムの関係について知らないからかもしれません。

シタールなどの器楽音楽も、声楽がもっとも重要な土台となっています。

歌や音楽の経験に関わらず、どなたでもご参加いただけます。※

メロディーに親しみ、理解と興味を深めることによって、ワークショップ後のライブをより楽しむことが出来ます。



▼内容(予定)

①インドの音階
②簡単な曲
③リズムサイクル
④リズムサイクルに乗せて歌ってみる




---

時間:13:30〜15:00

料金:2,000円(ワークショップとライブの通し券(要予約)4,500円)

対象:歌、楽器などの音楽経験に関わらず、どなたでもご参加いただけます。(楽器は使いません。持ち込みはご遠慮ください)

ライブは、16時からを予定しております。
ワークショップご参加の方々へは、休憩時間中のマスミギャラリーへのご案内、また簡単なドリンク・軽食のご用意もございます。

---


※ 発声法や、インド声楽についてもっと深く知りたい、習いたいという方へは、別途「個人/グループレッスン」のご用意もございますので、お早めにご予約ください。




来日ツアー特設サイト
http://mohsinalikhan-japantour.jimdo.com



| ライブ予定 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モーシン・アリ・カーン、2016年ふたたび来日!

インド声楽の名門中の名門、キラナ流派の実力派モーシンアリカーン

大好評を博した昨年の初来日に続き、2016年ふたたび来日ツアー公演決定!

160402_mohsin_blog.jpeg


4/2(土)大塚公演の共演は、シタール奏者・ヨシダダイキチ、タブラ奏者・指原一登。

今年、僕がモーシンと共演するのは、この一公演のみです。

同時開催される「インド音楽が分かるワークショプ」と合わせて、より理解と興味を深めていただける内容となっているので、ぜひ両方合わせてご参加下さい。

来日ツアー全行程の中でも、公開ワークショップ、またライブと同時にお楽しみいただけるのは、4/2(土)の同公演のみです!





【日時】2016年4月2日(土)
【会場】マスミ東京 スペースMURO
    http://www.masumi-j.com/
    東京都豊島区巣鴨4丁目5-2

ワークショップ
開場 13:00 / 開始 13:30
【出演】講師:モーシンアリカーン
ナビゲーター:指原一登

インド音楽が分かるワークショップ

なぜインド音楽が分かりにくいと言われるのか?
それは、切っても切り離せないメロディーとリズムの関係について知らないから。

いままで知らなかった「インド音楽」のメロディーが、リズムにどうのっているのか、ワークショップで体験しながら紐解いていきます。

その後のライブでは、より理解と興味を深めることが出来ます。
歌や音楽の経験に関わらず、どなたでもご参加いただけます。

※メモを取りたい方は筆記用具をお持ちください。

-----

◎ライブ
開場 15:30 / 開演 16:00
【出演】モーシンアリカーン (ヴォーカル)
    ヨシダダイキチ (シタール)
    指原一登 (タブラ)
【料金】
ワークショップ》 2,000円
《ライブ》 予約:3,000円 / 当日:3,500円
ワークショップとライブの通し券(要予約)4,500円

(ワークショップとライブ両方ご参加の方は、休憩時間にマスミギャラリーをご覧いただけます。また会場施設一階スペースで、簡単なドリンク・スナックをご用意しております。)

-----




flyer_omote_blog.jpg
flyer_ura_blog.jpg


来日ツアー全公演日程

<レクチャー>

3月22日(火) 代々木:ミューズモード音楽院 本館

<ワークショップ>
4月02日(土) 大塚:マスミ東京(スペースMURO)

<ライブ>
3月23日(水) 代々木:ミューズモード音楽院 本館
3月26日(土) 四谷:曹洞宗 萬亀山 東長寺
3月27日(日) 大磯:エピナール
4月02日(土) 大塚:マスミ東京(スペースMURO)

4月03日(日) 幡ヶ谷:jicca

<グループ&個人レッスン>
3月24,25,28,29,31日

4月01日

http://mohsinalikhan-japantour.jimdo.com

| ライブ予定 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その場所にその音を置いていくだけ。『山北塾』の作り方

昨日の第2回『山北塾』ご来場くださったみなさま、どうもありがとうございました!

12511707_10208188981747383_1910789623_n のコピー




**

なぜ『山北塾』なのか?

昨年の、山北健一さんとの出会いから続けてきた交流の中で、ひとつ形になってきたこと、それがこの『山北塾』だ。

自分にとってみれば、大先輩から、ただただ何でも学びたい・吸収したいという想いがあった。

もちろんそれは、単にタブラ奏者がラテンのリズムを習う、とかといった表面的なものではないところで。

そして実際に、山北さんから飛び出してくるものは、単にテクニックであったり知識であったりではなかった。

ユニークな着眼と深い考察によって、より意外性のあるもの、より普遍性のあるもの、そしてより日本人的なもの、といった発見があって、触れるたびに驚いたし興奮もした。




conga_tabla.jpg


あるスタジオの休憩時間に、山北さんと話をしていて、興奮してきた僕が思わず発したのが、

「これはここだけの話にしとくのはもったいないですね!」

「やりましょうよ!山北塾!」

というもの。

自分にとってものすごく役立つ話であるけど、これを必要としている人がもっと他にもいるんじゃないかと思ったのだ。

山北さん自身も、いつか発表したいと温めていたものはあったようだ。

そこがスタート地点。




RIMG1101 のコピー

「全て失敗の中から得られた副産物なんですよ。」

昨日の『山北塾』で、山北さんが言っていた言葉だ。

同じ30年でも、どういう取り組み方をしてきたかが分かる。


**



12539931_10208188980387349_435924570_n のコピー

世の中には、タイミングというものがあって、同じ機会というのは2度とやってこない。



リズムはご自身で出さない」

これが、第2回『山北塾』のまとめだった。

つまり「正しいタイミングで正しい音を置いていくだけ」ということ。



ご来場の皆様には、実に「正しい音」を置いて行っていただいたんじゃないかと思っています。

第3回は、3月を予定しています。

どうぞご期待ください!

| リズム観 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2回『山北塾』いよいよ1/15(金)開催!

yamakita_s.jpg

いよいよ1/15(金)!

待望の第2回 開催です!




”リズム感が無いと思っている方に出会うたびにもったいないという思いがありました。私から見ればぜんぜんそんなことはないと思う方々がほとんどでした。身近な出来事や物や現象と比較しながら楽しくお伝えしたいと思っています。”

- 山北健一






ちなみに第1回目は、、


リズム感ってどこにあるの?

そもそもリズムって?

妊婦さんがいっぱい?

ミュージシャンって何屋さん?

などの気になる題目を紹介しながら、身体のこと、意識のこと、聴覚という能力のこと、様々なところから得られた気づき等をシェアしていく内容でした。





山北健一さんが、キャリアの中からまとめてきた項目は約70にも及びます。

音楽に関わる方、そうでない方、また音楽でもクラシックなどフィールドの違う方々にも、ぜひともお伝えしたい内容ですので、奮ってご参加ください!





160115_山北塾_s

2016年11月15日(金)
第2回 山北塾 『目からウロコが落ちるリズム講座&ミニライブ』

時間 開場19:00 スタート19:30~21:00
参加費 ¥2,000 (当日は簡単なソフトドリンクをご用意しています。)

お問い合わせ、ご予約は、yamakita@rf6.so-net.ne.jp までお願いいたします。

音楽堂 ano ano  http://www.anoano.net/
〒170-0005
東京都豊島区南大塚1-49-2ハイム・デルムンド





10430896_10205777922546973_761503662131032787_n.jpg

着々と打ち合わせも進行中です。


| リズム観 | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016「環境創り元年」

富士山_s


新年明けましておめでとうございます!



昨年は、年初のインドに始まり、沢山の出会い・縁・経験に恵まれました。

お世話になった方々、また応援してくださった方々には大変感謝しています。

目指すべきところへ向かうために、昨年一年かけて取り組んできたことで、自分なりに見えるもの聴こえるものが変わってきているのを実感しています。

でもまだまだここから。



2016年は、ずばり「環境創り元年」になると思っています。





**

「環境」は一人だけでは創れないし、出会う人関わっていく人全てがその「環境」の要素になってくる。

将来的に創っていく、インドともオープンに交流し、学び、価値を高めていける「環境」

そのためにまず変えていくべき自分自身を置くべき「環境」

「インド音楽」、それは、自分が出会ったのがたまたま「インド音楽」であると言えるけど、その先には、カテゴリーを超えて人とリンクしていけるものを生み出していけるものがあるはず。

それを創っていくことが「環境創り」


今その「環境」にないということは、逆に「環境」がある状態からみると、何も出来ていないということ。

何も出来ていないということは、ネガティブなことではなく、単に今までの環境、方法の延長ではダメで、進化していかないといけないということ。

進化しないと進めない。

どう進化していくのか?

それは出会う人との関わり方で進化していけるのだと思う。

人は一人では変われない。

関連記事:「出会う人との関わりで進化していける」

**




ますます、多くの人にお世話になることと思いますが、感謝の気持ちを忘れず進んで参りたいと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたします!






| 音楽 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。