タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

●6/22(日) 印度音楽世界 〜台湾印度音樂聯盟的来日〜

140622_楽道庵_世界B_s



From 台湾!


台湾にて『台灣印度音樂聯盟』を結成し、台湾を拠点にしながらも現地のみならず各国で活躍している、タブラ奏者・若池敏弘さん、シタール奏者・金光亮平さん来日!

そして、Ud.Shujaat Khan の系譜を受け継ぐシタール奏者の Aki Ueda さんにもご参加いただけることになり、同じ師のもとで研鑽されている金光亮平さんとの、初の同門競演が実現しました!

さらに、若池さん金光さんに許玉芳(Yufang Hsu) を加えた『Tarana 楽団*』の演奏もあります。




「台湾x日本 がっぷり四つ」のインド古典音楽演奏二組と「Tarana 楽団」、三部構成になる予定です。

第一部 Tarana 楽団 (sitar,tabla,violin)
第二部 金光亮平(sitar)、指原一登(tabla)
第三部 Aki Ueda(sitar)、若池敏弘(tabla)




会場では、ごゆっくりお楽しみいただけるよう、お飲物などもご用意してお待ちしております。
ぜひぜひご期待ください!

※Tarana楽団 ..... 関連イベント参照 https://www.facebook.com/events/262833437227447/






2014年6月22日(日)

【会場】 神田 楽道庵
     千代田区神田司町2-16 Tel.03-3261-8015
【開場】 18:00
【開演】 18:30
【料金】 ¥2500(予約)/¥3000(当日)
【主催】 HEAT bEAT MUSIC
【協力】 PADMA Odissi Dance, TIRAKITA
【Link】 https://www.facebook.com/events/580290385412320/
【予約・問い合わせ】heatbeatmusic.mail@gmail.com , 090-4201-6885(さしはら)


140622_楽道庵_裏_s





【出演者プロフィール】


若池 敏弘(Toshihiro Wakaike) 台湾
Waka_s.jpg

タブラをDilip Mukherjeeより習得。 現在台湾台北市に在住し、印度・バングラデシュ・台湾・中国・カナダ・タイ・韓国などの国際芸術祭に多数出演するなど日本国外で活発な活動を繰り広げる。 2011年、台湾音楽界で最も影響のあるとされている「金曲音楽賞」の演奏者部門で最優秀賞を受賞。 印度古典音楽を総合的に理解するため2008年より印度旋律楽器であるEsrajをBuddhadev Das氏に習い始める。
http://toshiwaka.exblog.jp/


金光亮平(Ryohei Kanemitsu "Yo") 台湾
Yo_s.jpg

インド国立総合芸術大学・Visva-Bharatiインド古典音楽学部・シタール科卒。 2001年よりDr S Sarkel氏のもとにてシタールを学び、現在はシタールの巨匠・Ustad shujaat khanに師事。 2008年より、活動拠点地を台湾に移し、ジャンルにとらわれることなくアジア/ヨーロッパでのアート、演劇、音楽シーンにて精力的に活動中。
http://sitaryo.blogspot.jp/


許玉芳 (Yufang Hsu) 台湾
yufang_s.jpg

台湾桃園市出身。幼少の頃よりピアノとバイオリンを始め西洋古典音楽を学び始める。 台湾を代表する芸術大学である台北芸術大学ピアノ科卒業。 近年インド音楽に興味を持ち若池敏弘に師事している。
ヴァイオリン、ハルモニウム、タブラなどを演奏。


Aki Ueda
akiue_sss.jpg

1994 年からシタールを学び始め、 1996 年のインド UP 政府主催の音楽コンクールのシタール部門にて第1位を受賞。
現在シタールをUstad Shujaat Khanに師事。
1998 年、ヨーロッパにて演奏活動を開始、ドイツを中心にヨーロッパ、イスラエル等でコンサートやレコーディングに参加。音楽活動と平行し舞台公演のプロデュースなども行っている。
http://akiueda.com/


指原一登(Kazuto Sashihara)
kaz_sss.jpg

タブラをPt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterjee両氏、及び国内にてU-zhaan氏に師事。
インド古典音楽を中心に、舞踊の伴奏やセッション等積極的な演奏活動を展開中。
よみうりカルチャー講師として、荻窪・柏・大宮、各教室でタブラ講座開講中。
http://kazootbeat.blog47.fc2.com






【関連イベント】 6/20(金) 舞踊公演『Paint It India! vol.2』     
https://www.facebook.com/events/262833437227447/

| ライブ予定 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●5/8(木) 印度音楽多様性 〜聴いてなっとく!南北印度の歌世界〜

ゴールデンウィーク明けはちょっと興味深いライブがありますよ!

みなさま是非きてくださいね!




●印度音楽多様性

Indian Music Diversity vol.01



5-8indianmusicdiversity_s.jpg



5/8(thu) @ 下北沢Café Kick
Open 19:00
Start 20:00
Charge 2500Yen( with 1 drink)


印度亜大陸で発展して来た音楽。
時代、地域、流派により、その多様性を増し、多岐に広がった枝々の先に
それぞれの美しい花を咲かせています。
それぞれの伝統を受け継ぎ、多様にその美の世界を追求してきた印度音楽、歌を通して体験しましょう!



うら_s



第一章 Carnatic × Hindustani
    カルナーティック × ヒンドゥスターニー (南印度音楽×北印度音楽)

◆ 聴いてなっとく!南北印度の歌世界

バクティ(親愛)運動を源流に持つ南印度音楽。
イスラーム文化の影響を強く受け発展して来た北インド古典音楽。
それぞれが独自の発展を遂げたことによって演奏の形、唱法、使われる楽器など、大きく異なります。
日本では希少な南北合同の声楽ライブ、印度の雄大な大陸を南から北へ、歌で巡るきらめき飛行!


【出演】
カルナーティック(南印度音楽)
小尾淳 (ヴォーカル)
入野智江(ムリダンガム)

ヒンドゥスターニー(北印度音楽)
根岸フミエ(ヴォーカル)
指原一登(タブラ)




【プロフィール】
◆小尾 淳(おび じゅん)
小尾淳_s

南インド古典舞踊を学ぶ過程で、音楽に関心を持ち始める。日本で基礎を習得したのち、2004-2007年までインド、タミルナードゥ州立ティルヴァイヤール音楽学校に留学、声楽と弦楽器ヴィーナーの実技と理論を学ぶ。現在は芸能研究に励みながら音楽活動を行う。


◆入野 智江(いりの ともえ)
入野智江

1994年より南インド・ケーララ州をたびたび訪れ、サンスクリット古典劇の研鑽に励む。日本で唯一の演者として活躍中。また、伴奏打楽器ミラーヴの演奏と普及も行なっている。
ムリダンガムやイダッキャなど、南インドの伝統打楽器の演奏家でもある。
「アビナヤラボ」主宰。
オリジナル竹楽器のグループ「東京楽竹団」の創立メンバーでもあり、舞台を中心に多方面で活動している。


◆根岸フミエ(ねぎし ふみえ)
根岸フミエ_s
 
2005年から、北インド古典声楽家Dr.Prabha Atreに声楽を師事、本格的に北インド古典声楽を学び始める。以降、インド、ムンバイに定期的に通い修練を重ねる。


◆指原一登(さしはら かずと)
指原一登_s



下北沢カフェキック 
〒155-0031東京都世田谷区北沢2-8-8NSビル3F https://www.facebook.com/CafeKick
予約・問い合せ: kazootbeat@hotmail.com(さしはら)
リンク: https://www.facebook.com/events/414783228662149/


| ライブ予定 | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。