タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ今週末!12/28(水)『タンドールパーク』〜年末特大スペシャル!〜

メリークリスマス!

christmas_kids_school_bhopal_india_s.jpg




ということで、今年もあと一週間

なんとなく緊張してきますね(笑)

あ、まだやり残したこととかあるはず、、、





うむ、これのことですね。





『タンドールパーク』〜年末特大スペシャル!〜





そうなんです。年末特大スペシャル!!!



今回は寺原太郎先生にも初めて企画にお声掛けしましたよ。

そして先月のDhwani Festival(※2)で初めて聴いた、すずきなおちゃんとカネコテツヤさんのお二人。

熱い関西タブラ界からタカネタダシくん。

Mr.タンドールパーカー・オザキシュウヘイくん。

そして関東勢からは、いつも協力してもらってる平川麦ちゃんと池田絢子ちゃん。




てなわけで、面白くないわけがない出演者陣です!




フライヤーも気合い入れてデザイナーの淡海季史子さんにステキなのを作っていただきましたよ!
それがこちら!



表_s

裏_s





さぁさぁいらっしゃい!

一夜限りのスペシャルナイト『タンドールパーク』が帰ってきた!
各地で活躍するインド音楽演奏家をお迎えして、今年最後の贅沢な祭典を開催いたします。

豪華「年末特大スペシャル!」

バーンスリー、歌、シタール、サロード、パカーワジ、タブラ、
楽器の違いはもちろん、それぞれの奏者の個性も楽しめるのは即興性あふれる北インド古典音楽の醍醐味です。

さぁみなさま、ぜひぜひお誘い合わせの上お越しください!




【日時】2013年12月28日(土) 開場17:30/開演18:00
【場所】下北沢Cafe KICK
    世田谷区北沢2-8-8 NSビル3F

【出演】寺原太郎(bansuri)
    オザキシュウヘイ(sitar, 兵庫)
    平川麦(sarod)
    すずきなお(dhrupad vocal, 京都)
    カネコテツヤ(pakhawaj, 愛知)
    タカネタダシ(tabla, 兵庫)
    池田絢子(tabla)
    指原一登(tabla)

【料金】予約 3000円+1drink/当日 3500円+1drink
【予約】FBのイベントページでご予約いただけます。
    または kazootbeat@hotmail.com またはメッセージで指原まで










【出演者プロフィール】



■寺原太郎(バーンスリー)

寺原太郎_s

1968年千葉生まれ。92年より中川博志氏に、96年よりAmit Roy氏に師事。06年よりオーストラリアWoodford folk festivalに出演。07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。08年インドのマイハルで開催された「アラウッディーン・カーン音楽祭」に外国人として初めて招聘され好評を博す。自身のソロコンサートの他、チベット、インド、オーストラリア、南米、パキスタンなどさまざまな国のミュージシャンとも共演。11年映画「手塚治虫のブッダ~赤い砂漠よ永遠に~」12年映画「るろうに剣心」で挿入曲を担当。第10回千葉市芸術文化新人賞奨励賞を受賞。
http://srgmtaro.jimdo.com/



■平川 麦(サロード)

ヒラカワバク_s

2003年渡印。コルカタでサロードを始める。
2005年よりサロード奏者Pt.Tejendra Narayan Majumdar氏に師事する。
2006年より10月コルカタに移住し、北インド古典音楽を修練する。
2009年6月帰国。
現在、北インド古典音楽の演奏はもちろん、
サロード、そして自身の音楽の鍛錬、発展、進化、
ジャンルレス化を模索しつつ、
日本各地で様々なアーティストとのライブ、
セッションワークに参加し活動中。



■オザキシュウヘイ (シタール)

シュウヘイ_s

1983年兵庫県生まれ
2000年よりシタールを始める
2006年より毎年インドコルカタにて師のもとで研鑽をつむ
関西を中心に演奏活動中
つげ忠男の漫画作品の猛烈なマニアでもある
http://ameblo.jp/sitarozaki/




■すずき なお(ヴォーカル)

すずきなお_s

幼少の頃より仏教に慣れ親しんで育ち2005年初渡印。2006年北インド最古の古典音楽ドゥルパド声楽家Pt. Ritwik Sanyalの歌に感銘を受け、2008年より師事。
ドゥルパド声楽の他、カタックやオリッシーダンスなど、インド古典舞踊の伴奏歌手も務める。
現在は仏教とドゥルパドをライフワークとし、インドと日本を往復している。
http://n-dhrupad.blogspot.jp/




■カネコ テツヤ (パカーワジ)

カネコテツヤ_s

インド・ベナレスにて Pt.シュリカント・ミシュラ(トゥーン・マハラジ)に師事。
2002年よりインド・ベナレスで毎年開催されているドゥルパド音楽最大級イベント、ドゥルパドメーラにレギュラー出演している。
2004年第29回ドゥルパドメーラにてゴールドメダルを受賞。
インド各地で若手から巨匠まで数多くのインド人ミュージシャンと共演している。
日本ではフジロック(新潟)や渚音楽祭(東京)などのロックフェスティバルにも出演。
http://pakhawaj.blogspot.com/




■池田絢子(タブラ)

01池田絢子-1_s

打楽器を村松達之氏より、
タブラをU-zhaan、Pt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterujeeの各氏より学ぶ。
毎年冬はカルカッタに滞在し、タブラ修行に励む。
北インド古典音楽・舞踊コンサートや、うた+たいこ×2のギャルバン『コノ花』などなどで演奏活動中。

町田『万象房』タブラ教室講師。
口タブラで話題になったWILCOMのテレビCM音楽を担当。minakumari、YAMP KOLTのアルバムや、
2013年8月発売の柳原陽一郎のニューアルバム『ほんとうの話』に参加。

website : http://ayako0109.wix.com/ayako-ikeda
twitter : http://twitter.com/#!/ayako0109
blog:http://blog.goo.ne.jp/ayako0109




■タカネタダシ(タブラ)

タカネタダシ_s

2004年インドバラナシにてタブラに出会う。
2005年タブラ修行のため渡印。
2007年よりクル・ブーシャン・バルガヴァ氏にタブラを師事。
2008年Esfista Musicのコンピレーションアルバム
    The latest rooter session vol.1に参加。
2009年feelbackrecordのコンピレーションアルバムmossに参加。 
2010年師匠と三度目のインド、デリーへ。
2011年全国十カ所インド音楽ツアー決行。
2012年ビルボード大阪でライブする。
http://ameblo.jp/tabla0222/




■指原一登(タブラ)

さしはらかずと_s

インドのラジャスターンにてBirju Devara氏のもと2002年よりタブラを始める。
現在、コルカタにてPt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterjee両氏、及び国内にてU-zhaan氏に師事。
インド古典音楽を追求する一方、舞踊の伴奏やセッション等も積極的に行っている。
よみうりカルチャー講師として、荻窪・柏・大宮、各教室でタブラ講座開講中。
http://kazootbeat.blog47.fc2.com/









***おまけ***


『タンドールパーク』※1って企画は、昨年一昨年もやりました。
実は今年はもういいかなぁと思ってたんだけど、なんだか結局やる運びになりました。

それは先月、神戸に行きましてですね、オザキシュウヘイくん企画の『Dhwani Festival 2013』※2というこれまた特大イベントに出演させてもらったんですけど

イベント終わって
「シュウヘイくん、ありがとうね。またきっと東京呼ぶからね。」
「さしはらさん、アレやらないんすか。やりましょうよ年末のアレ。※3」
「ん?アレ?やる?OKやろっか」
酔ったいきおいも手伝ったかもしれません。。

んで開場を押さえなということでダメもとで聞いてみると即OK、はい開催決定(笑)

なんで腹括りまして、しかもどうせやるならドッカーン!と面白いものやりましょう!
ということで、あの人にもあの人にも声かけました。
だいたい予算を考えたら関西から呼び過ぎなんです。

でもやるんだお。やるんだお。

なんたってインド通信の会員の人は1月号と一緒にチラシが届くし、通販のティラキタさんで買い物をした人は商品と一緒にチラシが届くよ。

だからきてね!



<注釈>
※1 インドのコルカタのダクリアという街にTandoorparkというレストランがあり、この界隈では数少ない飲酒可の店のため、人が集まる時などなにかと重宝する。そこから取ったタイトル『タンドールパーク』=全員集合の意

※2 『Dhwani Festival 2013』神戸で2013/11/9に開催されたインド古典音楽の祭典。企画はボンベイ企画オザキシュウヘイ。なんと企画に集中するというのでシタール奏者である本人が出ないということでも物議を醸した。

※3 概ね「アレ」として認識されている『タンドールパーク』。昨年、一昨年と関西からオザキシュウヘイくんと室優哉くんを招いて開催。




| 音楽 | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミチロウさん再び!いよいよ来週!12/14(土)『さよなら暮れのインド古典』

ミチロウさん再び!いよいよ来週です!




ということで

名古屋からMitchie Blackmoreこと木村ミチロウさんをお招きしてのライブが開催されます!






12/14(土)『さよなら暮れのインド古典〜2013冬〜』



131214_さよなら冬_s


出演:木村倫朗(sitar)、中村恵一(sitar)、池田絢子(tabla)、指原一登(tabla)
場所:高円寺 ぽれやぁれ
   東京都杉並区高円寺南3-44-16
時間:開場18:30/開演19:00
料金:¥2000+ワンオーダー
予約:http://www.facebook.com/events/177940012400525/






組み合わせはコチラです。

中村恵一 x 池田絢子
木村倫朗 x 指原一登


20130824_s.jpg

写真左より、池田絢子、中村恵一、木村倫朗、指原一登







そして今回のフライヤーは、中村恵一くんが作ってくれたのですが、

木村ミチロウ氏からこちらを思い起こさせるというご指摘をいただきました。






ふむふむ


なるほど。

このジャケはたしかに。。

そしてこの名前はたしかに。。。





なるほどとは思ったものの、
実際のところは初めて聴く僕にはどの辺がどうつながるのかよくわかっておりません(笑)


ぜんぜんイメージ違うんだけどなぁ〜^^;






やっぱりハードロックを通ってきていないからわからないのかしら?


とりあえず、今回はハードロックでなくインド音楽のライブです(笑)







はい!とっても温かい夜になりそうですよ!

きてね!!!




| ライブ予定 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。