タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つつじ寺奉納演奏レポ

今日は、感謝の一日でした。

ここのところのグズグズ天気も吹き飛んだような気持ちよい日。


つつじ寺2_convert_20120429011521

神木山等覚院では、明治以来実に50年ぶりの山門屋根修復完成の法要と、毎月28日の護摩焚き法要の中でも一年で一番大きな大護摩の日。

通称つつじ寺といわれる等覚院は、文字通りつつじに包まれたお寺で今日もみごとにつつじが咲いていました。
それでも全体的にはまだ3割咲きくらい?!
満開になったら一体どうなってしまうのでしょう?
というくらいにあちらもこちらもつつじつつじなんです。

つつじ寺1_convert_20120429011601


1月にも等覚院さんで奉納演奏させていただきましたが、そのときは法要後の演奏だったのに対して、今回は山門法要の開始と同時に本堂での演奏。
そして山門から本堂に移っての大護摩焚き法要後にも演奏、と大事な行事の冒頭から深く関わらせていただくことができました。
その意味ではより一層に身が引き締まる思いでした。


お寺というところはやっぱり特別な場所で、自分を開くことができればそこはとても心地よい空間に変わるし、それが出来なければ大きな威厳の前になんだかとてもちっぽけで居心地の悪い気さえしてきます。

演奏も主張やてらいのあるものではなく、どれだけ純粋に開いていけるか。
という意識でのぞみました。
いかに無になれるか、ということなのでしょうがそこへ到達するには僕はまだまだです。
ですが自分を少し解放することはできたのかなと感じました。


今回は坂ノ下さんという素晴らしいギタリストとご一緒させていただきました。
彼の演奏は本当にエゴのない純粋さが感じられます。
初めての共演でしたがとてもいい刺激を受けました。


行事が終わり、信者の方に「タブラが入ってきたらページをめくるように音楽の情景が変わった」
という言葉をいただいて、うれしかったと同時に素敵な表現だなと思いました。



ご住職、光信さん、等覚院の皆様、信者の皆様、共演者のみなさま今日は本当にありがとうございました。



家に帰ってきて、坂の下さんのギターソロアルバム『Actual relief』をずっと聴いています。

今日の終わりにとってもふさわしい心の洗われる音




おやすみなさい


| ライブレポート | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●4/28(土)等覚院 奉納演奏

明日は、等覚院(通称つつじ寺)での奉納演奏。

一年のなかでも特別な大般若転読大護摩の法要、そしてこの日は100何十年ぶり(だったと思う。。)の山門を修復が完成した法要も同時に行われるという、本当に特別な行事なのです。

そんな特別で重要な行事に奉納演奏で参加できるなんて本当に光栄です。

しかもこの時期はちょうどつつじの季節(今年は少し遅れ気味だそうですが)、その通称にあるようにお寺はつつじでつつまれます。



13:30からの山門屋根銅板葺替完成奉告法要、そして14:00からの大般若転読大護摩。

信者さんでなくとも参加できるとのことなので、お近くまたは興味がおありの方がいらっしゃいましたら是非。

般若心経の読経は迫力あります。
空間がまわりだす瞑想感覚はすごいです。


13:30の山門法要と同時に演奏を奉納させていただく予定です。


| ライブ予定 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近江楽堂レポ

先日の近江楽堂コンサート、ご来場くださった皆様どうもありがとうございました!

とても面白かった!


近江楽堂は初めての会場でしたが、ほんとうに素敵な雰囲気のホールでした。
ドーム型の高い天井を持つ特殊な形状もあり、音がよく響く。
出音によって響き方もだいぶ変わってくる部分があったので、コントロールが難しい部分もあったんですけど。

ステージの場所、聴く場所によっても聞こえ方が変わってくる、当然と言えば当然の話ではあるんですけど、繊細な音色をもつ楽器のアンサンブルとあって、かなり気をつかいました。




第一部は、シタールのAki Uedaさんとのインド古典音楽。
Raga Bageshree。

Akiさんの演奏は、うたい回しもダイナミクスも展開も構築力も、ほんと引き込まれます。
近江楽堂2_convert_20120428013039




第二部は、箏の今西玲子さんとAkiさんとの三人でのアンサンブル。
このアンサンブルの為に楽曲をアレンジしました。

玲子さんも、古典からアバンギャルドまで幅のある表現力ですごく豊かな情景をみせてくれる奏者です。
彼女と共演できたのはうれしかったな~。
近江楽堂1_convert_20120428013133
 
この編成はすごく楽しかった!
もちろん内容的にも曲の仕上がりは良かったし、当日の演奏もすごく良かったですね。


また是非やりたいな!


| ライブレポート | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●4/20(金) TUNING FOR LIFE CONCERT 生音コンサート

桜も週末にかけていよいよ満開ですね。

4月下旬にシタールのAkiさんと、箏の今西玲子さん(初共演です!)と、なんと生音でのコンサートがあります!

先日リハで初めて音を合わせましたがタブラと箏の相性ってすごくいい!
しかも生音だと音量のバランスが気になるところですが、玲子さんの13弦箏とはバッチリです!
会場もとても良さそう!

みなさま、ぜひ聴きに来てくださいねー!




oumigakudouB_ol_convert_20120328230548.jpg

近江楽堂は東京オペラシティの3階、コンサートホールに隣接した礼拝堂をイメージしてつくられた小ホールです。
このホールで聴く生音コンサート。

クローバー型というユニークな形とドーム型の天井は、良質な音響を生み出し演奏者の息遣いまでも伝えてくれます。

第一部は、シタールとタブラによるインド古典音楽の演奏。
第二部は、琴・シタール・タブラによるオリジナル楽曲の演奏。

それぞれ普段は、なかなか生で聴くことのできない楽器による演奏です。

ぜひお楽しみに!



2012年4月20日(金)19:15 開演

【料 金】
予約:3500円 / 当日:3800円(全席自由席)

【出 演】
Aki Ueda[シタール]
今西玲子[箏]
指原一登[タブラ]

【会 場】
近江楽堂 [東京オペラシティ 3F]

【予 約】
matsukiart@nifty.com
近江楽堂/松木アートオフィス
TEL: 03-5353-6937

【詳細・お問い合わせ】
http://celestia.co.jp/schedule/1616.html

主催:株式会社セレスティア


| ライブ予定 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Spirits Being Human』ご来場ありがとうございました!

先日の『Spirits Being Human』、春の嵐ともいうべき天候の中ご来場くださいました皆様、
ほんとうにどうもありがとうございました!

そして出演いただいたBelly Dance”Saraswati”のShyrienさん、Suirenさん、Naoさん、Prahaさん、そしてサントゥールとガンクドラムを演奏してくれたShiyuちゃん、シタールのYugo、ありがとうございました!

B.KrishtaことNeilさん、いいアート展でしたね。
ありがとうございました。
土曜日は楽しいイベントになりましたー!


| ライブレポート | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。