タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレシティ村へようこそ!

先日の日曜は、音楽の祭日2010へ参加してきました。
いや~いいイベントでした。
天気ももったし、久々に一日のんびりしたな~。

演奏は早い時間だったけど、来てくれた皆様どうもありがとうございました!


DSC00230.jpg

野外の演奏って気持ちいいな。


自分の演奏が早い時間っていうのはいいもんで、終わった後はゆっくり飲めるし食える!
ってことで、外で飲む生ビールは最高やね。
しかも、このイベントの名物ともいえる”豚肉のロースト”と”鶏肉のグリル”は絶品。
クスクスもたっぷりの具とともに盛ってあって美味かった~☆


結局、朝から晩までいた訳なんだけど、だんだん人も増えて来て夕方頃にはもうすごい人。
「お客さんもこれくらいいたら、演奏もっと気持ちいいだろうな」
と思いましたよ。


で、プレシティ村(笑)
このプレシティ村ってのは、大トリのフランスから来日したラ・キャラバン・パスが作り出した架空の村。
お客さんは、サシャとモナの結婚式へ参列してるって設定らしい(CDのライナーノーツより)。

La Caravan Passe


まあそんなことはどうでもいいんだけど、いいライブだったな。
彼らのルーツがジプシーってことで、東欧からアラブ、スペインからインドまでつながるごった混ぜバルカンミュージックってのが売り。
いろいろごった混ぜなんだけど、基本はとことんアップビートで押しまくるパーティーバンド。
パーティーバンドだけど、決してはしゃいでるだけじゃない。
ペテン師風でどことなくダサイんだけど、なんかもう振り切っちゃってて逆にカッコいい。
無理矢理煽る訳でもなく、もう振り切っちゃってるから客も自然に乗っちゃう。
すごくいいライブバンドでした。
アンコールの最後には、俺らのじいちゃん達の時はこうだったっていって、客席へ降りてアコースティック楽器だけで演奏。
ほんと意識がラジャスターンへつながった感じ。


この音楽の流れ、やっぱり好きだな。


| ライブレポート | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●6/20(日) 音楽の祭日2010

ぼちぼちじめじめと湿度も最高潮の感ですが、いかがおすごしでしょうか?

いやーしかし勝ちました!日本!
結局歴史的な勝利をなんとラジオ観戦という形で見届けた(聞き届けた?)わけですけど、やっぱり映像必要でした。。。
まだ本田のゴールを映像で見ていないという・・・
オランダ戦はゼッタイ見たい!




さて、ということで、フランスではこの時期(夏至)に、夏を祝うべく一日音楽を聴いて飲んで楽しむ風習があるらしく、フランス文化の紹介もしている日仏学院が音楽の祭日2010を開催します。


●音楽の祭日2010
2010年06月20日 (日) 12時00分 - 23時00分
入場無料。飲食有料。
お問い合わせ: 東京日仏学院 03-5206-2500
場所:日仏学院


ということで、ワタクシシタールのワタナベさんと出演してきますよ!
シタールとタブラでインド音楽を祭りに注入してきます!
フランスから来日するラ・キャラバン・パスというバンドもなんかインドの親戚っぽい音楽性でちょっと面白そう☆

中庭のバーベキューは、それだけでもいく価値があるというほど美味いとか。
いや~楽しみ☆


出演は12時半くらいの予定です~。
ぜひ遊びに来てくださいな!



| ライブ予定 | 07:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレシャス

久々に映画を観た。

プレシャス

アカデミー賞○部門とかゴールデングローブ賞○部門とか、派手な肩書きだけど、
作品自体は静かで淡々とした印象。
ただそれでいてエモーショナル。

いい映画だ。

ストーリー展開がどうのとか、起承転結がどうのとか、クライマックスがどうのとか、そういうの関係ない。
心にジンと来る。
そんな映画。


予備知識ナシで観た後、マライア・キャリーやらレニー・クラヴィッツが出てたことを知る。
デビューした頃のマライアが好きだったことを思い出して久々にCDをかけてみる。

いいなあ「Vision of Love」

あ、「I'll be There」のカバー。
「THIS IS IT」観た時、この曲のところで泣きそうになったの思い出しちゃったよ。。


| 日記 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。