FC2ブログ

タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

シタール番長

日曜日は、大阪のシタール番長・タダオさんxグルバイ・池田トモキのライブを観に原宿のBar誤解へ行きました。


タダオさんの演奏はやっぱカッコイイです。
ガンガン展開、ビシバシ決め、グイグイ押し上げていく感じは好きです。
タブラ奏者も否応ナシにグイグイ引き込み絡めていくスタイル。
伴奏者にしてみれば、こんな楽しい伴奏もないだろうなと思う。

演目は Nat Bhairav、Piloo Dhun、Alauddhin Khan作曲のBiharg と幅広く、曲にまつわるMCも交えながらのステージは楽しかったです。

そんなタダオさんの伴奏もいつかやりたいなー。


と、思っていたら演奏終了後にお手合わせしてもらえることになりまして、ちょっと演奏しました。
前にコルカタで練習してもらった時と比べたら、全然音が聴けるようになってるし、ここでこうしたいってイメージできるようになってる自分を確認できたのは収穫でした。

わー、でも
展開早っ、振り早っ、ジャーラー早っ!
ってことで、演奏がまだついていけてない。。。

古典じゃないラテンのリズムを取り入れた曲なんてのも演って、Keherwaで伴奏。
これがまためちゃカッコイイ!
そんなアプローチのあれこれも勉強になりました。
さながら公開レッスンみたいになってたけど、面白かったなー。
てか、いい人だなータダオさん☆
どうもありがとうございました!

さあさあもっと練習しよっと。


このBar誤解ってすごく雰囲気のいいお店で、ずっと演奏してたい気持ちになる場所でした。
しかもその後、PA機材を取りに来たバンスリ・太郎さんとタダオさんの共演も聴けて、あ~ずっと聴いていたい。

贅沢な夜でした☆


トモキ、企画&タブラ貸してくれてありがとう!


| 音楽 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rebirth

"REBIRTH"

生まれ変わる・再誕生


土曜日は、Yuha*(F・Designer)の個展イベントにアサギイロで参加しました。

Yuha*(F・Designer)x Key&志賀万里奈(Painter)x アサギイロ(Sitar&Tabla)
によるライブアートコラボ。

これは面白かった!



写真は、イベント終了後の作品とアサギイロのメンバー。

Rebirth.jpg

左の紺の洋服が作品(ちょっと写真だと分かりにくいけど、着物から仕立てたフード付の服。袖口の白い部分にペイントが施してあって超クール)。
右のマネキンは、イベント前にKey&万里奈のペインターユニットが仕上げた作品(これもクール)。

(出演者全員での写真ないんですよね~残念ながら)



当初の予定(30分)よりもだいぶ時間オーバーし、1時間に及ぶステージとなったものの、アートは無事完成。
ご来場の皆様にも最後まで観賞いただき感謝です。

当初、仕立てパート15分・ペイントパート15分という大体の予定でした。
ですが、やわらかい布地部分へのペイントが想像以上に困難な作業であったため、ペイントパートは実に3倍程の時間を費やしました。

でも結果、妥協のないいいものが出来ましたよ☆



さてアサギイロでは、ペイントパートをインド古典音楽で言うジャーラー(テンポの速いクライマックス的パート)で行こう!なんて打ち合わせてたんですが、、、

結果ジャーラー45分やっちゃいました(爆)

簡単に言うと、未体験ゾーンです(笑)
だんだんテンポを上げてクライマックスに持っていくこのパート。
どんな曲線を描くべきか・・・?
どんな色をつけるべきか・・・?

ということ色々やりました。
止められない状況になると色々できるもんですね。
最後は予想だにしない意外な展開で決まり、アサギイロのバンドとしての底力をちょっと感じましたよ☆

アサギイロも図らずも"Rebirth"してしまったわけです。



しかし、なにしろ来ていたお客さんがみんな濃ゆい(個性的な)方々ばかりで面白かったー。

そして打ち上げで行った、たまプラーザにある「Cocco」という鳥料理屋さん、美味すぎてヤバかった!
その店に行くためだけにたまプラ行く価値、ありますよ。


素敵なイベントに参加させてもらって、
ユミちゃん、共演者・関係者のみなさまどうもありがとうございました!


Yuha*の個展は12月いっぱい、青葉台のPierrot clubで開催されています。
12/16の新月までには、全ての新作が揃う予定です。

興味のある方は是非!

| ライブレポート | 21:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |