タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Schedule

新しいオフィシャルサイトへ移行しました!!!
kazutosashihara.com

site_cover のコピー

当ウェブサイトで更新してきた情報やブログも、今後は新サイトでの更新へ移行していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。




●10/10(祝)アルナングシュ・チョウドリィ来日特別
『タブラグループレッスン』


Chawsan_fb のコピー

講師:アルナングシュ・チョウドリィ
日時:10月10日(月)14:00〜16:00
会場:都内某所 予約確定後にご連絡いたします
料金:6,000円(要予約・10名限定)
企画:HEAT bEAT MUSIC

ご予約・お問い合わせ
E-mail : mail@kazutosashihara.com



●9/25(日) ディプトニル・バッタチャルジー来日公演

来日オフィシャルサイト



●9/24(土) ディプトニル・バッタチャルジー来日公演

dwiptanil_nida のコピー
日時:2016年9月24日(土)    
出演:Dwiptanil Battacharjee(sarod)、木村吉寛(sitar)、指原一登(tabla)
場所:nida 東京都渋谷区渋谷4-3
主催:nida http://www.nidayoga.com
詳細:https://www.facebook.com/events/1826234960944651/
予約・問合:nidayoga@gmail.com 050-5273-8101
来日オフィシャルサイト




●9/22(木・祝) ディプトニル・バッタチャルジー来日 - マスミ公演 -

eeディプマスミ_表 のコピー

今日のインド音楽を形作った伝説の巨匠・故ウスタッド・アリ・アクバル・カーンに、最年少で弟子入りを認められた逸材、次世代を代表するサロード奏者のひとり、ディプトニル・バッタチャルジー!

2016年9月初来日公演決定!

日時:2016年9月22日(木・祝)    
出演:Dwiptanil Battacharjee(sarod)、指原一登(tabla)
場所:マスミ東京 スペースMURO
   東京都豊島区巣鴨4丁目5-2
企画:HEAT bEAT MUSIC
詳細:kazutosashihara.com
予約・問合:mail@kazutosashihara.com




●9/19(月・祝) ディプトニル・バッタチャルジー来日特別企画「タブラ伴奏ワークショップ」

【概要】「Theka(テカ)」と呼ばれる基本のリズムを中心に、メロディ奏者の演奏に合わせた、より音楽的な伴奏の基本を学びます。
 ・テカの基本的な音の意味やそれぞれの音の方向性
 ・バンディッシュ(曲)それぞれに合わせたアプローチ
 教科書や文字情報からでは決して学べない、最も重要かつ実践的な内容になります。
 経験・レベルは問いません。

【出演】講師:ディプトニル・バッタチャルジー
    ナビゲーター・伴奏:指原一登
    通訳・サポート:木村吉寛

【場所】都内(ご予約後にご連絡いたします。新宿近辺の予定です。)
【時間】15:00〜17:00
【料金】6000円 ※限定10名(要楽器持参)
【主催】HEAT bEAT MUSIC
【予約・問合せ】mail@kazutosashihara.com
【詳細】http://kazutosashihara.com/archives/444





| ライブ予定 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリナ・アーマッド・アラム来日公演 2016

FB Web Flyer (1) のコピー

世界に広がるインド音楽を体現する、インド声楽家 マリナ・アーマッド・アラム氏がNYより来日

彼女の師であるパンディット・ジャスラジといえば、異なる主音、異なる音階を歌う男女のデュオ演奏という高度なスタイルを生み出したり、... [ 続きはこちら ]


新しいウェブサイトへ移行しました
http://kazutosashihara.com/archives/482

| ライブ予定 | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日4/22(金)は、大塚で『インド音楽ミニシアター』!

本日4/22(金)は、『インド音楽ミニシアター』!

160422_lecture_fb のコピー_b


「特徴的なメロディを見つけながら」や「リズムを取りながら」、良い音響でインド音楽を聴いていきます。



*

内容は、

映像と、手拍子などの簡単なワークも取り入れた解説の後に、
もう一歩踏み込んで「音を聴く」ということを丁寧に実践していきたいと思います。

これは、頭でっかちになりがちなレクチャーという形ではなく、
最小限の知識で「聴いてみる」ことで、より音楽を体験として感じられる機会になったらいいなと思うからです。


「特徴的なメロディを見つけながら」「リズムを取りながら」
その手がかりを掴めたら、後は、出来るだけ音楽そのものを感じてみたいと思います。

特に、聴覚には、記憶や他の感覚と強い繋がりがあるので、
同じものを聴いても、それぞれに感じ方が違ってくる部分があります。

インド音楽とは、このラーガとは、こう感じなければいけない、
などということは強要出来るものないと思うので、そこは聴く皆様の自由な感覚に委ねたいと思います。

もちろん、質問疑問などありましたら、大歓迎です!
どんどん持ち寄ってください!




会場はJR大塚駅から徒歩5分の「音楽堂 anoano」です!
http://anoano.net/music/concert/detail/?id=36



日時:2016年4月22日(金)
   Open 19:00 / Start 19:30
司会:指原一登
講師:ヨシダダイキチ(シタール奏者)
場所:音楽堂 ano ano
東京都豊島区南大塚1-49-2 1F
料金:2000円(ドリンク・菓子付)
企画:HEAT bEAT MUSIC
予約・問合:mail@kazutosashihara.com


*



midtower.jpg

肝心の音響には、「原音の忠実再生」が信条のタイムドメインスピーカー・mid Tower(写真) を使用します。

アンプは、CDやDAT、DSP、DSDなどデジタル技術で長年の経験と実績を積んでいる技術開発メーカーである、McAUDI製のM602。

機材について詳しくは、
http://www.kunitachi.co.jp/t-loop/act1_sp11.html


タイムドメインスピーカーの視聴に興味のある方も、是非お越しください!


| ライブ予定 | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツアースタートしました!【モーシン・アリ・カーン来日公演2016】

モーシンアリカーン来日公演2016】

いよいよツアースタートしました!

image2 のコピー

成田まで迎えに。今回は、インドでは必須アイテムの一つである通称”スーパースターサングラス”で迎えてみました。この通りお揃いです。


image3 のコピー

3/22(火)ミューズ音楽院でのレクチャーの様子。


image1-1 のコピー

3/23(水)ミューズ音楽院でのリハーサルの様子。


image3-1 のコピー

3/23(水)ミューズ音楽院でのライブ。まったくピントがあっていません。。




すでに22日/23日と、ミューズ音楽院でのレクチャー/ライブを終えました。

この後は26日四谷・東長寺、27日大磯・エピナール、4/2大塚・マスミ、4/3幡ヶ谷・jiccaと続きます。

全公演日程:http://mohsinalikhan-japantour.jimdo.com/全公演日程-1/





**
image1 のコピー

モーシン来日も、昨年に続き2回目とあって、今回が、このプロジェクトを軌道に乗せていくために色々な意味で正念場という位置付けで臨んでいます。

モーシンの招聘は、師匠や巨匠を招聘するのとは意味合いが全く違います。

プロジェクトパートナーとして今後も協力していけるか、音楽的なところとまた別の部分においても、協力関係を築いていけるかをテーマとしています。

それは、日本でインドで、このプロジェクトの存在意義を双方向に創っていくことでもあります。

それこそ、今後将来的に大きく実現していきたいもので、今回はその第一歩として非常に重要な機会という位置付けです。



プロフェッショナルな仕事として、今後も継続させるには、演奏は最低限当たり前のこととして、それ以外の部分で意識・コンセプトの共有、連携・信頼の構築をしていかなければなりません。

今の時代にあって、文化の違う海外の人間と仕事をしていくことは、普通のことではありますが、伝統文化を扱うという意味での難しさは実際あります。

単にビジネスとしてではなく、音楽においては、彼はその伝統の中で小さい頃からきちんと教育を受けてきているので、こちらは学ぶ側です。

彼自身も、伝統、そして社会の中では、まだまだ若手であり、武者修行中の身であり、多くのことを身につけていかなければならない立場です。

きわどいバランスを取りながら、その立ち位置や今後のヴィジョンを共有していく作業。



ただ、彼もピュアな人間であるし、人間的な信頼関係は作れてきているので、なんとかうまく繋げたい。

来日初日から、そんな話や議論や練習を繰り返しながら進めています。

とは言え、実は、、色々問題も多くて、、まだまだ予断を許さない状況ではあります。。


ここは皆様に、ぜひ応援していただけると有難いです。

モーシンアリカーン2年目、まだまだ応援よろしくお願いします!



image5 のコピー

今回は、タブラ奏者のきゅうりくんも来日実行委員会に加わり、一丸となってプロジェクトを進めています。


image4 のコピー

デリーから来たモーシンにとっては、まだまだ寒い日本。ホットカーペットが気に入った様子です。



公演日以外の日程は、個人レッスン/Private classを受け付けています。

今からでもまだ数コマ空きがありますので、受け付け可能です。インドの声楽を学べるまたとない機会なので、ぜひお申し込みください。
http://mohsinalikhan-japantour.jimdo.com/グループ-個人レッスン/





**
image2-1 のコピー

僕自身の共演は、4/2(土)大塚・マスミ公演のみになります。

この公演も、ただ共演するというだけでなく、今後プロジェクトを進める上で重要な位置付けをしています。

これについては、またあらためて詳しく書きます。


ライブ・音楽をより楽しんでいただくために、ワークショップ&ライブとして企画したこの公演。
ワークショップからの通し券は、残席も少なくなってきています。

どうぞお早めにお申し込みください!



■4/2(土) モーシンアリカーン来日公演
HEAT bEAT MUSIC主催:マスミ公演 ワークショプ&ライブ
160402_mohsin_blog.jpeg

https://www.facebook.com/events/213473402331018/

【日時】2016年4月2日(土)
【会場】マスミ東京 スペースMURO
    http://www.masumi-j.com/
    東京都豊島区巣鴨4丁目5-2

ワークショップ
開場 13:00 / 開始 13:30
【出演】講師:モーシン・アリカーン
ナビゲーター:指原一登

インド音楽に触れるワークショップ

演奏をより楽しんでいただくために、ちょっと独特なメロディーとリズムの関係、特にライブで演奏予定の曲を取り上げて、その一端に触れていきます。

メロディーのこと、リズムについての簡単な解説、そしてお互いがどう絡んでいるかを、拍を取ったり歌ってみたりしながら体験していただくワークを取り入れていきます。

歌や音楽の経験に関わらず、どなたでもご参加いただけます。

※メモを取りたい方は筆記用具をお持ちください。

-----

◎ライブ
開場 15:30 / 開演 16:00
【出演】モーシン・アリカーン (ヴォーカル)
    ヨシダダイキチ (シタール)
    指原一登 (タブラ)
【料金】
ワークショップ》 2,000円
《ライブ》 予約:3,000円 / 当日:3,500円
ワークショップとライブの通し券(要予約)4,500円

(ワークショップとライブ両方ご参加の方は、休憩時間にマスミギャラリーをご覧いただけます。また会場施設一階スペースで、簡単なドリンク・スナックをご用意しております。)


| ライブ予定 | 12:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HEAT bEAT にまつわる誤解と、タブラの「DHIN」という音がぴったりなところ

今年は、しっかり企画して、しっかりと準備した演奏をやって行きたい。

書いてみれば当たり前過ぎることではあるけど、今まで出来ていなかったということもあるし、それを着実に積み上げることを通した段階的な目標もあるから。

今は、モーシン来日公演の準備でずっと動いているけれど、「来日公演実行委員会」としての招聘活動の中でも、特に4/2のマスミ公演は、企画と運営を完全に任せてもらっている一本。
https://www.facebook.com/events/213473402331018/



この公演には、今後の段階的な目標を見据えていく上で、ものすごく重要な位置づけをしているので、その辺を、またいろいろと書いていこうと思います。

http://kazootbeat.blog47.fc2.com/blog-entry-511.html






150603HBMlogo_fix.jpg

と、その前に、


HEAT bEAT MUSIC(ヒートビートミュージック)」というのは、企画をする際に使っている名前であり屋号です。

意外と読み方の誤解が多いので、ちょっと説明します。

よく「ハートビート(←間違い)」なんていう読まれ方をしてしまって、そう思われてたと思うと、個人的にはそのダサさに身悶えるほどのダメージを受けます。。

なんならルビでも振ろうかと思ったりもします。



HEAT bEAT(ヒートビート)は、音感としても視覚的にも意味的にもすごく感覚的な言葉。

まず韻を踏んでて語感がいい。

EAT、EATって「食べる」というのも入っていてこれも重要なところ。

音楽と食は近いっていう、これも感覚的にすっと入って来やすいと思ってる部分です。

もちろんどちらも熱々でなくっちゃというのが一番の共通項。

暑苦しさが込み上げてくるようなものでも、頭皮の毛穴がピリピリ痺れてくるくらいのものでもあったらいいなという想いがあるのです。


実は、このHEAT bEAT というのは、タブラと出会う以前から使っていたコンセプトなので、インドとは直接関係はないけど、HEAT bEAT と言う時の「bEAT」には、タブラの「dHIN」という音がぴったりだなと思ってます。







160402_mohsin_blog.jpeg

【日時】2016年4月2日(土)
【会場】マスミ スペースMURO
    http://www.masumi-j.com/
    東京都豊島区巣鴨4丁目5-2

◎ワークショップ
開場 13:00 / 開始 13:30
【出演】講師:モーシンアリカーン
ナビゲーター:指原一登

-----

◎ライブ
開場 15:30 / 開演 16:00
【出演】モーシンアリカーン (ヴォーカル)
    ヨシダダイキチ (シタール)
    指原一登 (タブラ)
【料金】
《ワークショップ》 2,000円
《ライブ》 予約:3,000円 / 当日:3,500円
*ワークショップとライブの通し券(要予約)4,500円

【詳細】https://www.facebook.com/events/213473402331018/





オフィシャルウェブサイト
http://mohsinalikhan-japantour.jimdo.com


| ライブ予定 | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になるワークショップの詳細です! 4/2(土) モーシン・アリ・カーン来日-マスミ公演-

WSimages_03 のコピー

有難いことに、早速ワークショップについてのお問い合わせを多数いただいております。

ワークショップの内容について、もう少し詳しくご案内いたします。



ワークショップ概要と詳細】

「インド音楽」のメロディーがリズムにどうのっているのか、一つの曲を取り上げ、体験しながら紐解いていく、ヴォーカルワークショップです。

インド音楽が分かりにくいと言われるのは、ちょっと特殊な(馴染みがない)、でも切っても切り離せないメロディーとリズムの関係について知らないからかもしれません。

シタールなどの器楽音楽も、声楽がもっとも重要な土台となっています。

歌や音楽の経験に関わらず、どなたでもご参加いただけます。※

メロディーに親しみ、理解と興味を深めることによって、ワークショップ後のライブをより楽しむことが出来ます。



▼内容(予定)

①インドの音階
②簡単な曲
③リズムサイクル
④リズムサイクルに乗せて歌ってみる




---

時間:13:30〜15:00

料金:2,000円(ワークショップとライブの通し券(要予約)4,500円)

対象:歌、楽器などの音楽経験に関わらず、どなたでもご参加いただけます。(楽器は使いません。持ち込みはご遠慮ください)

ライブは、16時からを予定しております。
ワークショップご参加の方々へは、休憩時間中のマスミギャラリーへのご案内、また簡単なドリンク・軽食のご用意もございます。

---


※ 発声法や、インド声楽についてもっと深く知りたい、習いたいという方へは、別途「個人/グループレッスン」のご用意もございますので、お早めにご予約ください。




来日ツアー特設サイト
http://mohsinalikhan-japantour.jimdo.com



| ライブ予定 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モーシン・アリ・カーン、2016年ふたたび来日!

インド声楽の名門中の名門、キラナ流派の実力派モーシンアリカーン

大好評を博した昨年の初来日に続き、2016年ふたたび来日ツアー公演決定!

160402_mohsin_blog.jpeg


4/2(土)大塚公演の共演は、シタール奏者・ヨシダダイキチ、タブラ奏者・指原一登。

今年、僕がモーシンと共演するのは、この一公演のみです。

同時開催される「インド音楽が分かるワークショプ」と合わせて、より理解と興味を深めていただける内容となっているので、ぜひ両方合わせてご参加下さい。

来日ツアー全行程の中でも、公開ワークショップ、またライブと同時にお楽しみいただけるのは、4/2(土)の同公演のみです!





【日時】2016年4月2日(土)
【会場】マスミ東京 スペースMURO
    http://www.masumi-j.com/
    東京都豊島区巣鴨4丁目5-2

ワークショップ
開場 13:00 / 開始 13:30
【出演】講師:モーシンアリカーン
ナビゲーター:指原一登

インド音楽が分かるワークショップ

なぜインド音楽が分かりにくいと言われるのか?
それは、切っても切り離せないメロディーとリズムの関係について知らないから。

いままで知らなかった「インド音楽」のメロディーが、リズムにどうのっているのか、ワークショップで体験しながら紐解いていきます。

その後のライブでは、より理解と興味を深めることが出来ます。
歌や音楽の経験に関わらず、どなたでもご参加いただけます。

※メモを取りたい方は筆記用具をお持ちください。

-----

◎ライブ
開場 15:30 / 開演 16:00
【出演】モーシンアリカーン (ヴォーカル)
    ヨシダダイキチ (シタール)
    指原一登 (タブラ)
【料金】
ワークショップ》 2,000円
《ライブ》 予約:3,000円 / 当日:3,500円
ワークショップとライブの通し券(要予約)4,500円

(ワークショップとライブ両方ご参加の方は、休憩時間にマスミギャラリーをご覧いただけます。また会場施設一階スペースで、簡単なドリンク・スナックをご用意しております。)

-----




flyer_omote_blog.jpg
flyer_ura_blog.jpg


来日ツアー全公演日程

<レクチャー>

3月22日(火) 代々木:ミューズモード音楽院 本館

<ワークショップ>
4月02日(土) 大塚:マスミ東京(スペースMURO)

<ライブ>
3月23日(水) 代々木:ミューズモード音楽院 本館
3月26日(土) 四谷:曹洞宗 萬亀山 東長寺
3月27日(日) 大磯:エピナール
4月02日(土) 大塚:マスミ東京(スペースMURO)

4月03日(日) 幡ヶ谷:jicca

<グループ&個人レッスン>
3月24,25,28,29,31日

4月01日

http://mohsinalikhan-japantour.jimdo.com

| ライブ予定 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3回「ターラ」回るリズムワークショップ

151204_workshop_s.jpg


◆回るリズム『ターラ』ワークショップ


日時:2015年12月4日(金)19:30−21:00

ナビゲーター:指原一登(タブラ奏者)
料金:1000円
会場:音楽堂 ano ano
企画:HEAT bEAT MUSIC
予約・問合:heatbeatmusic.mail@gmail.com、090-4201-6885

※19時から開場しています。






「ターラ」ってなに?

気になってはいるけど、実のところよく分からない。。

リズムサイクルって?

実は、知識としては説明できたとしても、「ターラ」そのものは、音楽なので口では説明しようがないものでもあります。



そこで、今回のワークショップでは、実際に体を使って「ターラ」を感じてみるワークをやってみます。

メロディーと「ターラ」の関係を、一例を取り上げてワークしてみて、実例も聴いてみたいと思います。

タブラや音楽経験、知識は問いません。

誰でもご参加いただけます。

ぜひご参加ください!

accessmap.jpg





| ライブ予定 | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/8(木)ライブに向けて俄然準備中!

山北健一さんとのリハーサルの映像が届きました!

[広告] VPS



↓こちらは山北さんからのコメント。


"定期的に取り組んできた練習も形になってきました。映像はアルバム「Blue Moment」から「Uoo-Doo」という曲のパートでインドのリズムコンセプトを元に作ったものです。インド音楽を専門とするサッシーも楽しんでもらえてとても嬉しいです。ライブは10月8日(木)下北沢Circusです。他にもアルバムの曲を用意していますよ。お時間ある方ぜひよろしくお願いします。"




ライブに向けて俄然準備中です!

どうぞお楽しみに!





●10/8(木) 『山北健一 x 指原一登』

151008_omote_s.jpg

【出演】山北健一(percussion)、指原一登(tabla)
【場所】下北沢 Circus
【時間】開場19:00/開演19:30
【料金】予約2200円/当日2800円(+1drink,food)
【予約】heatbeatmusic.mail@gmail.com, 090-4201-6885(さしはら)
【詳細】https://www.facebook.com/events/444253452441123/



| ライブ予定 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足りないものは優れた人に素直に教わっていく

151008_omote_s.jpg




**
兼好法師の「徒然草」を引き合いに記事を書いた記事

「インド音楽で生きていく」

11014835_356277694542649_2661330437524969363_n.jpg


"これから芸事を身につけようとする人は、
とかく「ヘタクソなうちは誰にも見せたくない。こっそり練習して、ある程度見られるようになってから披露するのがカッコいい」と言うものだけど、
そういうことを言っている人が最終的にモノになった例はひとつもない。

まだ未熟でヘタクソな頃から、ベテランで上手い人たちに混ざって、バカにされて笑われて、それでも恥ずかしがらずに頑張っていれば、特別な才能がなくても上達できる。
道を踏み外したり、我流に固執することもないだろう。そのまま練習し続けていれば、そういう態度をバカにしていた人たちを遙かに超えて、達人になっていく。人間的にも成長するし、周囲からの尊敬も得られる。

いまは「天下に並ぶ者なし」と言われている人でも、最初は笑われ、けなされ、屈辱を味わった。
それでもその人が正しく学び、その道を一歩一歩進み続けてきたおかげで、多くの人がその教えを授かることが出来るようになった。どんな世界でも、同じである。"

**




**
美しい「ターラ」を生み出していくための、徹底的に強固で柔軟なリズムとグルーヴが決定的に足りないものだ。

足りないものは優れた人に素直に教わっていく必要がある。





**
「徹底的に強固で柔軟なリズムとグルーヴ」

パーカッショニストの山北健一さんには、この点で徹底的に鍛えてもらうつもりで、定期的に練習させてもらってきた。

山北健一さんは、その30年に及ぶキャリアの中で、世界中のあらゆるパーカッションに取り組み吸収した10年、プロパーカッショニストとしてラテンサウンドを徹底的に追求した10年、パーカッションソロの活動に集中し作品制作とソロライブ活動を追求した10年、と、ストイックかつ異色な活動をしてきた人だ。

リズムやグルーヴの正確さと柔軟さ、音やフォームの美しさについての研究と蓄積は膨大で、独自のリズム論と哲学も豊富だ。

そんな山北さんが、広がりのある演奏活動や楽器開発など、また新しい追求を始めたタイミングで、幸運にも知り合って以来、その練習は続けてきた。






**
「はだかの王様」は、徹底的にあぶり出して捨て去らなければ、前には進めない。

記事:「でも、王様、はだかだよ。」

下手なこだわりやプライドを排して、徹底的に学ぶことがそれに繋がる。






**
10/8(木)は、その山北健一さんとのデュオライブ。


151008_site.jpg


『山北健一 x 指原一登「Percussion x Tabala」』


【出演】山北健一(percussion)、指原一登(tabla)
【場所】下北沢 Circus
【時間】開場19:00/開演19:30
【料金】予約2200円/当日2800円(+1drink,food)
【予約】heatbeatmusic.mail@gmail.com
【詳細】https://www.facebook.com/events/444253452441123/




もちろん「はだかの王様」で臨むつもりはない。






| ライブ予定 | 08:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。