タブラ奏者 指原一登 オフィシャルサイト

新着情報・ライブ情報・ブログは、新オフィシャルサイト kazutosashihara.com へ移行しました。HEAT bEAT MUSIC 主宰。公演企画・タブラ教室の運営を行っています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その場所にその音を置いていくだけ。『山北塾』の作り方

昨日の第2回『山北塾』ご来場くださったみなさま、どうもありがとうございました!

12511707_10208188981747383_1910789623_n のコピー




**

なぜ『山北塾』なのか?

昨年の、山北健一さんとの出会いから続けてきた交流の中で、ひとつ形になってきたこと、それがこの『山北塾』だ。

自分にとってみれば、大先輩から、ただただ何でも学びたい・吸収したいという想いがあった。

もちろんそれは、単にタブラ奏者がラテンのリズムを習う、とかといった表面的なものではないところで。

そして実際に、山北さんから飛び出してくるものは、単にテクニックであったり知識であったりではなかった。

ユニークな着眼と深い考察によって、より意外性のあるもの、より普遍性のあるもの、そしてより日本人的なもの、といった発見があって、触れるたびに驚いたし興奮もした。




conga_tabla.jpg


あるスタジオの休憩時間に、山北さんと話をしていて、興奮してきた僕が思わず発したのが、

「これはここだけの話にしとくのはもったいないですね!」

「やりましょうよ!山北塾!」

というもの。

自分にとってものすごく役立つ話であるけど、これを必要としている人がもっと他にもいるんじゃないかと思ったのだ。

山北さん自身も、いつか発表したいと温めていたものはあったようだ。

そこがスタート地点。




RIMG1101 のコピー

「全て失敗の中から得られた副産物なんですよ。」

昨日の『山北塾』で、山北さんが言っていた言葉だ。

同じ30年でも、どういう取り組み方をしてきたかが分かる。


**



12539931_10208188980387349_435924570_n のコピー

世の中には、タイミングというものがあって、同じ機会というのは2度とやってこない。



リズムはご自身で出さない」

これが、第2回『山北塾』のまとめだった。

つまり「正しいタイミングで正しい音を置いていくだけ」ということ。



ご来場の皆様には、実に「正しい音」を置いて行っていただいたんじゃないかと思っています。

第3回は、3月を予定しています。

どうぞご期待ください!

| リズム観 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2回『山北塾』いよいよ1/15(金)開催!

yamakita_s.jpg

いよいよ1/15(金)!

待望の第2回 開催です!




”リズム感が無いと思っている方に出会うたびにもったいないという思いがありました。私から見ればぜんぜんそんなことはないと思う方々がほとんどでした。身近な出来事や物や現象と比較しながら楽しくお伝えしたいと思っています。”

- 山北健一






ちなみに第1回目は、、


リズム感ってどこにあるの?

そもそもリズムって?

妊婦さんがいっぱい?

ミュージシャンって何屋さん?

などの気になる題目を紹介しながら、身体のこと、意識のこと、聴覚という能力のこと、様々なところから得られた気づき等をシェアしていく内容でした。





山北健一さんが、キャリアの中からまとめてきた項目は約70にも及びます。

音楽に関わる方、そうでない方、また音楽でもクラシックなどフィールドの違う方々にも、ぜひともお伝えしたい内容ですので、奮ってご参加ください!





160115_山北塾_s

2016年11月15日(金)
第2回 山北塾 『目からウロコが落ちるリズム講座&ミニライブ』

時間 開場19:00 スタート19:30~21:00
参加費 ¥2,000 (当日は簡単なソフトドリンクをご用意しています。)

お問い合わせ、ご予約は、yamakita@rf6.so-net.ne.jp までお願いいたします。

音楽堂 ano ano  http://www.anoano.net/
〒170-0005
東京都豊島区南大塚1-49-2ハイム・デルムンド





10430896_10205777922546973_761503662131032787_n.jpg

着々と打ち合わせも進行中です。


| リズム観 | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「第一回 山北塾」レポート

山北塾_image1

「第一回 山北塾」レポートです。

終了後、数日経って、かなりの反響が届いています。

内容的には、それだけのものがある、というのは分かっていましたが、上手く伝わったということだと思います。

そもそもリズムって?という話から、高音とアクセントの関係から、「妊婦さんがいっぱい」「ミュージシャンって何屋さん?」などのひねりの利いた題目を紹介しながら、身体のこと、意識のこと、聴覚という能力のこと、様々なところから得られた気づき等をシェアしていく内容。

リズムや音楽に関連づけての視点でまとめてはいるけれど、もっと普遍的な身体性だったり哲学にも通じていて、それら全てを言い表すものとしてぱっと思い浮かんだのが「リズム観」という言葉。


まさに山北さんが独自に培ってきた「リズム観」のシェア。






151120_山北塾_s

「第一回 山北塾」、基本的には山北さんが講師として話す形ですが、当日は僕も聞き手としてアシスタントを勤めさせていただきました。

それにはこの「山北塾」開講に至った経緯が関係しています。



この一年ほどですが、山北さんとの出会いから続けてきた、知識のシェアとスタジオ練習。

そういう時間の合間や休憩時間に、山北さんから聴く話は、僕にとっては正に目からウロコの宝の山のようでした。

ただキャリア30年の先輩ミュージシャンの話、というのとは全く違ったんです。

そこには、唯一無二の道を歩んできた山北さんの、独自の視点がありました。



「山北さん、これはここだけの話にしておくのはもったいないですね!」

「そうそう。いつか発表したいと思っていて、まとめてるものがあるんですよ。」

「えっほんとですか!じゃあやりましょうよ『山北塾』!」



というのが発端で、その雰囲気をシェアしたいという山北さんの要望もあってのことでした。






山北塾_image3

楽器を演奏する方からは、具体的な体の動きや使い方などの質問もあり、充実した内容で予定時間もオーバーしてしまいました。

身体の使い方やその他の話を聞いてから、ミニライブとして、実際の演奏を聴くと、ものすごい説得力!

音楽に関わっている人にも、関わっていない人にも楽しめる、誰にとっても損のない内容です。


第二回目は、1月開催予定です。


どうぞ詳細発表をお楽しみに!






**
こちらは、先月の「山北健一 x 指原一登」ライブより。




| リズム観 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ開催! 第一回 山北塾『目からウロコが落ちるリズム講座&ミニライブ』

151120_山北塾_s


いよいよ11/20(金)に近づいて参りました、第一回『山北塾』

内容についてのご質問が寄せられているので、例として挙げている項目について少しご紹介します。


・妊婦さんがいっぱい?


自分が妊婦になったり、関わったりするようになると、途端に周りに妊婦さんが増えます。こんなに世の中にいたのか!というくらいに感じると思います。

同じようにギターを始めればギターケースを持った人が、タブラを始めればタブラケースを引く人が(この現象はさすがに10年やってもまだ起きません、、)増えます。


なぜなんだろう?

そんなところからリズムの話が展開していきます。

『目からウロコが落ちるリズム講座』

続きは『山北塾』で!


どうぞお楽しみに!





tumblr_n660luWpJW1s3ftkao9_1280.jpg

当日の会場である「anoano音楽堂」のサイトで、山北さんのインタビューが掲載されています。
http://www.anoano.net/music/interview/

こちらも、是非ご覧ください!





**
2015年11月20日(金)

第一回 山北塾『目からウロコが落ちるリズム講座&ミニライブ』

例えば

・妊婦さんがいっぱい
・味噌汁で脱獄した男
・ミュージシャンて本当は何屋さんなのか
・パーカッションの楽譜ってあるの?
・雨の日は悪い天気なのか
・最新の音はどこまで進んでいるのか?
・日本人に聴こえにくい音 etc.

70項目のうちのほんの一部ですがご紹介したいと思います。

【予約・問い合わせ】yamakita@rf6.so-net.ne.jp

【時間】 開場6:30 スタート7:30~9:00
【参加費】 ¥2,000 (当日は簡単なソフトドリンクをご用意しています。)
【会場】 音楽堂 ano ano http://www.anoano.net/
〒170-0005
東京都豊島区南大塚1-49-2ハイム・デルムンド 1F







| リズム観 | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「重力で叩く」

12118725_364547217049030_2705954801568156015_n.jpg
photo: 浮花


「重力で叩く」


『山北塾』開講に当たって、パーカッショニスト・山北健一さんの、そのキャリアの中で培った独特の視点や言葉を「リズム観」として紹介していきます。

この講座には、共催者として関わっていきます。


**

重力で叩く???

「そんなに叩いて手が痛くならないんですか?」と聞かれた時に、「重力で叩いているので手が痛くなったりはしないんです。」というような表現をしていた。

その意味が気になったので伺ってみると、その昔NYやキューバに行って、向こうのミュージシャンを見た時に、体格も手の大きさも全然違う、という現実を知って、同じ様にやったのではとてもかなわないと思ったそうだ。そこで、楽器の叩き方、音の出し方、体の使い方を独自に追求してきたとのこと。

そうして生まれた表現が「重力で叩く」

つまり、筋力を使ってパワーで叩くのではなく、体に負担をかけず、なおかついかにクリアな音を出していくかという方向性に絞って追求した結果、手を振り上げて叩くのではなく、「ストンと重力に任せて落とす」という体の使い方に行きついたとのこと。

山北さんの手にはマメもないし、皮が固くもなっていない。それもこの「重力で叩く」ということと繋がっているらしい。

重力や動きの方向性を生かした体の使い方は、日本古来の体術などもそうだし、山北さんのコンガソロが、そういうものとシンクロして見えるのも必然的なのだと思う。



**
第一回『山北塾』

2015年11月20日(金)『目からウロコが落ちるリズム講座&ミニライブ』
https://www.facebook.com/events/946985718695664/

お問い合わせ、ご予約はFacebook又は yamakita@rf6.so-net.ne.jp までお願いいたします。

開場6:30 スタート7:30~9:00 参加費 ¥2,000 当日は簡単なソフトドリンクをご用意しています。

音楽堂 ano ano 
http://www.anoano.net/
〒170-0005
東京都豊島区南大塚1-49-2ハイム・デルムンド 1F

| リズム観 | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「リズム観」

12144773_364546410382444_609769260712003229_n.jpg


「リズム観」

とは、パーカッショニストの山北健一さんの言葉や姿勢、哲学に触れることによって、ふと昨日思い浮かんだ言葉なのだけど、どうやらこういう言葉はないらしいので、新しく生まれたばかりの造語ということになる。

この「リズム観」という概念は、今後も使っていけそうなので、少し紹介してみたい。

「リズム観」という言葉が内包しているものとしては具体的に、リズムに対する深い洞察、それを音として表現する上での身体性や意識への洞察、固定観念を取り去るような理論や哲学、そしてそれを実際の音に反映させていくトレーニング法の開発まで、いろいろと多岐にわたる。


近日開催される『山北塾』では、そういったものの一旦に触れられることになる。このイベントには、共催として関わっている。

■11/20(金) 第一回『山北塾』〜目からウロコが落ちるリズム講座&ミニライブ〜



ここに書いている「リズム観」がどうだとかややこしいことは、僕個人としての視点であって、実際のイベントでは、もっと噛み砕いた言葉と事例を挙げての解説が、山北さんから聞けるはずだ。

また内容についての分かりやすい紹介も随時していきたいと思う。

なにしろ、山北さんの30年以上に及ぶキャリアから培った『山北塾』の内容というのは膨大なので、第一回としているように、今後シリーズとして発展していくことになる予定だ。





**
実は、つい先ほど、あるインタビューを受けた中で、自分自身が発したこの生まれたばかりの「リズム観」という言葉について質問されたのもあって、ここに書きながら、よくよく考えていた。

考えるうち、これは、10年後の実現を目標に思い描いているオープンな「インド音楽」のフィールドを創っていく上での、重要なヒントともなるような気がしてきた。

どういうことか?

まだ抽象的で概念的なままの部分があるので、また思考がまとまってきたら続きを書いていきたいと思う。



「リズム観」

いいテーマが見えてきた気がしている。

| リズム観 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。